シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

岩田剛典、27歳の誕生日も複雑な心中?「いよいよアラサー」

岩田剛典、27歳の誕生日も複雑な心中?「いよいよアラサー」
“恋愛成就の木”お披露目イベントにで高畑充希(左)からケーキをプレゼントされた岩田剛典

 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典が6日、千葉県・浦安市のイクスピアリで行われた映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』“恋愛成就の木”お披露目イベントに出席。この日、27歳の誕生日をむかえ、本作で岩田とダブル主演を務める高畑充希から、作品にちなんだ“のいちごのケーキ”をプレゼントされたが、笑顔で誕生日を喜ぶ反面、「いよいよアラサーだなと痛感しております」と複雑な心中ものぞかせた。

 何のとりえもない普通のOL・さやか(高畑)と、彼女の家の前に行き倒れていた樹(岩田)の半年限定の同居生活を描いた本作。イベントでは公開を記念した“恋愛成就の木”のお披露目も行われ、岩田は集った大勢のファンを前に「恋をしたくなるような映画。一人でも多くの方に観てもらいたい」と作品をアピール。

 高畑とは本作で初共演。「最初のポスタービジュアルの撮影では、『はじめまして』とあいさつし合って1分くらいで、緊張で会話もないまま、後ろからハグしなければいけなかった」と照れくさそうに振り返ると、「(撮影中は)緊張せず、リラックスさせてくれた。僕からしたらさやかそのものでした」と高畑の人柄を紹介。高畑のほうも「普段から穏やか。自分のペースで、のんびりとされていた。わたしもらくちんでした」と共演の感想を語った。

 岩田は「もともと原作がある小説の実写化作品。原作ファンがたくさんいる作品で、プレッシャーはありました。自分なりに樹と向かいあって撮影に取り組みました」とコメント。恋愛物とあって、気恥ずかしいシーンにも数多く挑戦しなければならなかったが、「ほぼそういうシーンばかり。なかなか言わないような恥ずかしいセリフもここぞとばかりにやらせてもらいました」と笑顔で話していた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』は6月4日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 3月
  4. 6日
  5. 岩田剛典、27歳の誕生日も複雑な心中?「いよいよアラサー」