シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

岡田准一のムチャぶりに阿部寛が困惑「君ね!」

岡田准一のムチャぶりに阿部寛が困惑「君ね!」
壮大な質問を前にむちゃぶり合戦を繰り広げたキャストたち 阿部寛&佐々木蔵之介

 岡田准一主演の映画『エヴェレスト 神々の山嶺』初日舞台あいさつが12日、TOHOシネマズ スカラ座で行われ、岡田のほか阿部寛、尾野真千子、佐々木蔵之介、ピエール瀧、風間俊介、平山秀幸監督が登壇し、キャスト同士のムチャぶり合戦が繰り広げられた。

 夢枕獏のベストセラー小説「神々の山嶺」を映画化した本作。キャスト・スタッフが実際にエヴェレストに登り、標高5,200メートル付近での過酷な撮影に挑んだことも話題になった。満員の客席を前にした岡田が「映画を見終わって、いかがでしたでしょうか?」と尋ねると、万雷の拍手が。その様子を見て、ホッとした様子の岡田は、「原作の熱い思いを映画化するにあたり、頑張って熱を込めました。その熱が伝わったならうれしいです」と頭を下げた。阿部も「寒い中、さらに寒い映画を観ていただいて」と冗談めかしつつも、「1年前、命懸けで、エヴェレストで撮影をしてきました。その情熱を感じていただければ」と晴れやかな表情を見せた。

 命を懸けてエヴェレスト登頂に挑んだ男たちを描いた映画にちなみ、「大切なものを捨ててまで、命懸けで何かに挑んだことはありますか?」という質問が飛ぶと、岡田は「壮大な質問ですね。これはきっと阿部さんが答えてくれるはず。先輩、お願いします!」とムチャぶり。まさかの不意打ちに「君ね!」と大きく目を見開いた阿部は、「この質問の答えがわからなくて。最悪のフリをしてくれたね」と困り顔。それを見かねた岡田が「じゃ、風間くんからにしますか」と矛先を変えると、風間も「いやいや……えっと……」とうわずった声になり、「蔵之介さんなら何かを犠牲にされてお仕事をされている気がします」と続けた。

エヴェレスト 神々の山嶺
涙目の尾野真千子

 しかし佐々木の「この映画を観た後に命を懸けたなんて言えるわけないやん」という正論に会場は大笑いしつつも、「ピエールさんならあるかもしれない」とさらなるトスをあげる。そんな瀧も「ずっと考えていたけど、ビックリするくらい真っ白。尾野さんなら」とパスすると、「ある!?」と眉間にしわを寄せた尾野だったが、「でもあれですね。この映画に挑戦したのは命懸けでした」とちょうどいい落としどころを見つけていた。

 また、この日は紅一点ながらエヴェレストに挑んだ尾野にホワイトデーのケーキが贈呈されることになり、尾野が思わず涙目となる一幕もあった。(取材・文:壬生智裕)

映画『エヴェレスト 神々の山嶺』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 3月
  4. 12日
  5. 岡田准一のムチャぶりに阿部寛が困惑「君ね!」