シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アカデミー賞ノミネート『アノマリサ』日本初上映 東京アニメアワードフェスティバル

アカデミー賞ノミネート『アノマリサ』日本初上映 東京アニメアワードフェスティバル
映画『アノマリサ』 - (C) anomalisa, llC 2015

 18日からTOHOシネマズ日本橋で行われる、国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2016」の全上映プログラムが発表。第88回アカデミー賞長編アニメ映画賞にノミネートされた『アノマリサ』が、本映画祭で日本初上映されることが明らかになった。

 同映画祭は、人材発掘・育成、世界に向けた情報の発信、アニメーション文化と歴史の継承を目的としたもので、今年で3回目の開催となる。優れた商業作品を表彰する「アニメ オブ ザ イヤー部門」、業界に貢献した人をたたえる「アニメ功労部門」、日本国内で未興行の作品を対象にした「コンペティション部門」のそれぞれの部門に合わせたアニメーションや招待作品などを上映する。

 『アノマリサ』は、『エターナル・サンシャイン』の脚本家チャーリー・カウフマンが監督を務めたストップモーションアニメ。人生をつまらないと感じ、だれもが同じような顔に見えるようになってしまった主人公マイケルと、唯一ほかの人とは違う顔に見える特別な女性リサの物語を描く。マイケルとリサ以外のキャラクターは、男も女もすべて同じ一人の俳優が声をあてている。

 『アノマリサ』と同じく、アカデミー賞長編アニメ映画賞ノミネート作の『父を探して』も招待作品として公開。またアニメ オブ ザ イヤー部門では、『バケモノの子』『ラブライブ!The School Idol Movie』『心が叫びたがってるんだ。』などの昨年の映画界をにぎわせた作品のほか、「SHIROBAKO」といったテレビアニメ作品が上映される。

 またスペシャルイベントとして、実写映画化も決定したテレビアニメ「四月は君の嘘」の全22話オールナイト上映イベント(19日)や、新海誠監督作品の特集上映(20日)、4月から放送を開始するテレビアニメを先行上映する「テレビアニメフェスティバル2016」(19日)も行う予定とのこと。全チケットは3月12日に発売開始。(一部チケットは発売中)(編集部・井本早紀)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 3月
  4. 11日
  5. アカデミー賞ノミネート『アノマリサ』日本初上映 東京アニメアワードフェスティバル