シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『メイズ・ランナー』新作撮影中の事故について監督がコメント

『メイズ・ランナー』新作撮影中の事故について監督がコメント
事故に遭ったディラン・オブライエン - J Carter Rinaldi / FilmMagic / Getty Images

 映画『メイズ・ランナー』シリーズ3作目の撮影中に起こった主演男優ディラン・オブライエンの事故について、監督のウェス・ボールが自身のTwitterでコメントを発表した。

 前2作に続き、3作目の『メイズ・ランナー:ザ・デス・キュア(原題) / Maze Runner: The Death Cure』でもメガホンを取っているボール監督は、オブライエンの状態は良好で、回復し次第撮影は再開されると伝えている。

 また、「事故が起きてからの数日、怒り、悲しみ、罪悪感、さまざまな感情が渦巻いていた。今は、ディランへの深い敬愛の気持ちを感じている。彼はすごくタフな男だ。彼の友人や家族、映画のスタッフやキャストたちがつらく悲しい思いをしたことを、申し訳なく思っている」とコメントしている。監督の言葉によれば、数週間安静に過ごせば、オブライエンは回復して再び撮影に戻れるとのこと。

 Deadline.comなどによれば、オブライエンは列車の後部に見立てたセットから転落し顔面から着地、ほお骨もしくは眼窩(がんか)にひびが入ったと伝えられている。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 3月
  4. 24日
  5. 『メイズ・ランナー』新作撮影中の事故について監督がコメント