シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『リーサル・ウェポン』テレビ版 台本読み合わせ後にマータフ刑事の妻役女優を変更

『リーサル・ウェポン』テレビ版 台本読み合わせ後にマータフ刑事の妻役女優を変更
新たにキャスティングされたキーシャ・シャープ - Earl Gibson III / Getty Images for ESSENCE

 映画『リーサル・ウェポン』をリメイクするテレビシリーズのパイロット版で、ダニー・グローヴァーが演じたマータフ刑事の妻トリッシュ役の女優が、ゴールデン・ブルックスからキーシャ・シャープに変更されたとDeadlineなどが報じた。

 それによると、台本の読み合わせでゴールデンがしっくりこなかったようだ。キーシャは「コールドケース」「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」などにゲスト出演をしたことがあり、現在は、O・J・シンプソンの裁判を描いた「アメリカン・クライム・ストーリー(原題) / American Crime Story」でO・Jの弁護士の一人ジョニー・コクランの妻デイルを演じている。

 キーシャのほかに、「ゴーティマー・ギボン ~ふしぎな日常~」のチャンドラー・キニーがマータフ家の15歳の娘リアナとして登場。また、リッグス刑事(クレイン・クロフォード)とマータフ刑事(デイモン・ウェイアンズ)と一緒に仕事をする病理学者スコセッシ役にジョナサン・フェルナンデスがキャスティングされている。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 3月
  4. 27日
  5. 『リーサル・ウェポン』テレビ版 台本読み合わせ後にマータフ刑事の妻役女優を変更