シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ローマの休日』がミュージカル化、ブロードウェイでも上演予定

『ローマの休日』がミュージカル化、ブロードウェイでも上演予定
映画『ローマの休日』より - Hulton Archive / Getty Images

 オードリー・ヘプバーンが主演した不朽の名作『ローマの休日』が、ミュージカル化されることが The Hollywood Reporter ほか複数メディアで報じられた。

 同ミュージカルは、キャロル・キングのミュージカル「ビューティフル」を手掛けたプロデューサー、ポール・ブレイクが企画し、サンフランシスコのSHN・ゴールデン・ゲート・シアターで2017年の夏から上演予定。脚色は、キャシー・スピアとテリー・グロスマンが担当する。劇中には、ミュージカル「キス・ミー・ケイト」でトニー賞を受賞したコール・ポーターの楽曲「Night and Day」「Easy to Love」などが含まれるそうだ。

 オリジナル映画は、ローマ訪問中の某国のアン王女(オードリー・ヘップバーン)が、日々の行事に嫌気がさして真夜中に宮殿を抜け出し、偶然出会ったアメリカ人の新聞記者ジョー(グレゴリー・ペック)と、1日だけのかなわぬ恋をするという、あまりにも有名なストーリー。ウィリアム・ワイラー監督がメガホンを取った。

 今のところ舞台監督は決まっていないが、2017年の5月24日~6月28日まで公演予定で、その後同年の秋にブロードウェイ上演も行う予定だ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 3月
  4. 28日
  5. 『ローマの休日』がミュージカル化、ブロードウェイでも上演予定