シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

元テラハ宮城大樹のヌードに賛否「気持ちわるい」の声も

元テラハ宮城大樹のヌードに賛否「気持ちわるい」の声も
宮城大樹(写真は2014年撮影のもの)

 フジテレビの人気番組「テラスハウス」に出演していた元キックボクサーで俳優の宮城大樹が、発売中の雑誌「コマーシャル・フォト」(玄光社)4月号でヌードを披露し、賛否両論を集めている。

 27日、「賛否両論。」と題しブログを更新した宮城は、「おはよー この画像みてくれたw?」と同誌に掲載された写真を公開。大事なところは脚で隠しているものの、一糸まとわぬ姿で座り、ポーズを決めている。写真は、レディー・ガガら数多くの著名人を撮影してきたことで知られる人気写真家レスリー・キーが撮影したものだ。

 つい先日、自身のInstagramにも同写真を投稿し、ファンから賛否両論のさまざまな反応が寄せられていた宮城は「気持ちわるいっていう人もいたけどw」と笑いつつ、「ぼくは、こんなふうに撮ってもらえてすごく嬉しく思います。自分が自分じゃないみたい(^^)」とブログにつづっている。

 宮城は「テラスハウス」卒業後、自身が代表を務めるフィットネスジム「TARGET SHIBUYA」をオープンしたほか、俳優としてドラマ「監獄学園 -プリズンスクール-」や舞台などに出演している。(編集部・中山雄一朗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 3月
  4. 28日
  5. 元テラハ宮城大樹のヌードに賛否「気持ちわるい」の声も