シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ザ・シューター/極大射程』テレビ版のヒロイン変更

『ザ・シューター/極大射程』テレビ版のヒロイン変更
シンシア・アダイ=ロビンソン - Tony Barson / FilmMagic / Getty Images

 映画『ザ・シューター/極大射程』をライアン・フィリップ主演でテレビシリーズ化するドラマのヒロインが、パイロット版から変更になったと The Wrap などが報じた。

 テレビドラマ「シューター(原題) / Shooter」は亡命生活を送っている元海兵隊のスナイパー(狙撃手)ボブ・リー・スワガー(ライアン)が、米大統領暗殺計画の存在を知り、戻ってくるというストーリー。

 彼と関わりを持つようになる、やり手のFBI捜査官ナディーン・メンフィス役に「ARROW/アロー」のシンシア・アダイ=ロビンソンがキャスティングされたという。パイロット版では「ブリッジ ~国境に潜む闇」のエミリー・リオスが演じていたが、シンシアに変更になったそうだ。変更理由は報じられていない。

 また、ボブの元部隊長で自身も海兵隊を除隊しているアイザック・ジョンソンを「Dr.HOUSE −ドクター・ハウス−」のオマー・エップスが演じるほか、「One Tree Hill」でクインを演じたシャンテル・ヴァンサンテンがボブの妻ジュリー役で登場する。

 映画版で主演を務めたマーク・ウォールバーグはエグゼクティブ・プロデューサーを務めている。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 4月
  4. 2日
  5. 『ザ・シューター/極大射程』テレビ版のヒロイン変更