シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『スター・ウォーズ』ヒロイン役を勝ち取ったデイジーの涙

『スター・ウォーズ』ヒロイン役を勝ち取ったデイジーの涙
涙を流すデイジー・リドリー(画像は STAR WARS UK のYouTubeチャンネルのスクリーンショット)

 STAR WARS UK のYouTubeチャンネルで、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のヒロイン・レイ役のオーディションに挑むデイジー・リドリーの映像が公開され、拷問されるシーンの演技で涙を流すデイジーの姿が明らかになった。

 昨年末に封切られ、全米で歴代興行収入1位、日本では興収115億円以上を記録した『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で主人公を演じ、一躍トップスターの仲間入りを果たしたデイジー。彼女はいかにして世界中で愛される超人気シリーズの新ヒロインの座を射止めたのか。公開された映像で同作のJ・J・エイブラムス監督が語っている。

 「レイのキャラクターは傷つきやすく、タフで、優しくて、怖がりでなければいけなかった。そしてそんなレイを演じることができるとは誰も知らない新人俳優を見つけたかった」と話すエイブラムス監督。「ほかのキャストが決まっていくなか、レイ役を見つけるまでは安心できなかった」と振り返る。

 しかしその不安は、オーディション中に激しい拷問のシーンを演じるデイジーを見たときに全て吹き飛んだという。「彼女が拷問中にもがく演技の中で見せた“悲しみの深み”は物凄かった。そして頬をつたう彼女の涙は本当に見事だった。1回目の演技が終わったあとに少し演技指導をして2回目もお願いしたんだ。すると彼女は2回目も完璧にやり遂げた」とエイブラムス監督は熱弁する。たしかに今回YouTube上で公開された映像でデイジーが見せる迫真の演技とその涙は素晴らしく、コメント欄には「この表情には心が震える」「完璧なキャスティングだ」など絶賛の声が多く寄せられている。

 現在は『フォースの覚醒』の続編『スター・ウォーズ/エピソード8(仮題)』の撮影に入っているデイジー。エイブラムス監督に見いだされ、その演技力を世界に見せつけた彼女の今後の活躍から目が離せない。(編集部・海江田宗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 3月
  4. 30日
  5. 『スター・ウォーズ』ヒロイン役を勝ち取ったデイジーの涙