シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「キャッスル」のベケット女優にSNSで脅迫

「キャッスル」のベケット女優にSNSで脅迫
スタナ・カティック - Jeffrey Mayer / WireImage / Getty Images

 米テレビドラマ「キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き」でケイト・ベケットを演じているスタナ・カティックが、Instagramで脅迫され、夫のクリス・バークルジャックが警察に通報したとTMZ.comが報じた。

 クリスによると、不愉快な書き込みは昨年10月から始まったそう。当初は「あんたと家族が、がんになればいい」「クリス、お前なんか死ね」というものだったが、今年2月からは親戚や犬まで名指しで標的にされ始めたという。これらの情報は公開されていないため、身の危険を感じ、通報したらしい。

 警察は犯人が海外にいるということは特定しているらしいが、まだ接触はしていないという。

 「キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き」は主演のスタナとネイサン・フィリオンの出演契約がまだ延長されていないため、新シーズンが製作されるか不明の状態にある。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 4月
  4. 8日
  5. 「キャッスル」のベケット女優にSNSで脅迫