シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

東出昌大、窪田正孝のキュートな一面を暴露!

東出昌大、窪田正孝のキュートな一面を暴露!
見つめ合う東出昌大&窪田正孝

 俳優の東出昌大と窪田正孝が20日、都内で行われた映画『ヒーローマニア−生活−』完成ヒーロー上映会に出席し、東出はクールなイメージの窪田の意外な一面を暴露して、ファンを喜ばせた。

 福満しげゆきの人気漫画「生活【完全版】」を実写映画化した本作は、スラム化した地方都市を舞台に、ヘタレのフリーター(東出)、下着泥棒のニート(窪田)、情報収集に長けた女子高生(小松菜奈)、若者殴り魔のサラリーマン(片岡鶴太郎)が自警団を結成し、本気でヒーローになろうと立ち上がるさまを描いたアクションエンターテインメント。

 東出と窪田は、小松、片岡、船越英一郎、豊島圭介監督らと共に本作のエンディング曲「ストラト」(NICO Touches the Walls)をバックに、阿波踊りのような踊りをしながら登場。その陽気さからもうかがえるように、「撮影はみんな仲良く楽しく」行ったそうで、「その空気感は映画にも出ていると思います」と自信の表情を見せる東出。また、アイスを差し入れてもらったときに「寡黙な職人タイプの窪田くんが『ウッヒャイ!』って感じで喜んでいた」と窪田のカワイイ一面を明かしつつ、「みんな個性的で、濃い一夏を過ごせました」と笑顔で振り返った。

 この日は、自分が何マニアなのかを発表し、そこから読み解ける深層心理をカウンセリングする企画も実施。窪田は「冷たいものマニア」だそうで、カウンセラーは「“とりあえず動いてくれるヒーロー”。『冷たい!』と言っている自分が好きでやや自虐的。年齢よりも子供っぽい」と分析。窪田は事前に企画に関わる質問用紙を受け取るも、白紙で提出しており、「宿題を忘れる子供のよう」と畳みかけられ、一同は大爆笑。窪田も笑うしかないといった様子だった。

 一方の東出は「落語マニア」と答え、「不必要な冒険は好まない“受け身のヒーロー”」と診断される。さらに「あまり感情を表面に出さない」「聞き上手で女性にモテるが、行動的ではないので浮気はしない」という分析結果も。東出は「友達といて『ハハッ』と笑うときもあるんですけど、家でテレビを観ていて面白いときは『フッ』くらいなので、当たっている」と目を丸くしていた。

 フォトセッションの際には、正真正銘の最強ヒーロー・仮面ライダー1号がサプライズ登場。子供の頃からの大ファンという窪田はガッチリ握手をしてもらい大喜びだった。(取材/錦怜那)

映画『ヒーローマニア−生活−』は5月7日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 4月
  4. 20日
  5. 東出昌大、窪田正孝のキュートな一面を暴露!