シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ピーボディ賞エンターテインメント部門発表 「トランスペアレント」「MR. ROBOT」など

ピーボディ賞エンターテインメント部門発表 「トランスペアレント」「MR. ROBOT」など
「トランスペアレント」シーズン2 - Alberto E. Rodriguez / Getty Images

 放送界のピューリッツァー賞とも呼ばれるピーボディ賞が発表され、Amazonドラマ「トランスペアレント」やNetflixドラマ「ビースト・オブ・ノー・ネーション」などが選ばれた。

 テレビ、ラジオ、インターネットなどの優れた放送作品に贈られる同賞は、今年で75回目を迎え、メディア関連の賞としては最も古い、名誉ある賞として知られる。今年、選ばれた主な作品は以下の通り。(澤田理沙)

「トランスペアレント」
「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」
「ビースト・オブ・ノー・ネーション」
「ドイチェランド 83(原題) / Deutschland 83」
「Marvel ジェシカ・ジョーンズ」
「マスター・オブ・ゼロ」
「LEFTOVERS/残された世界」
「ウルフ・ホール」


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 4月
  4. 26日
  5. ピーボディ賞エンターテインメント部門発表 「トランスペアレント」「MR. ROBOT」など