シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

渡辺麻友&宮脇咲良、秋元康×『ソウ』監督ホラードラマ主演!咲良はキスシーンも

渡辺麻友&宮脇咲良、秋元康×『ソウ』監督ホラードラマ主演!咲良はキスシーンも
左から宮脇咲良、ダーレン・リン・バウズマン、渡辺麻友

 渡辺麻友(AKB48)と宮脇咲良(AKB48/HKT48)が、企画・原作を秋元康が務め、『ソウ』シリーズのダーレン・リン・バウズマン監督が製作総指揮として参加するHuluオリジナルドラマ「CROW'S BLOOD」で、W主演を務めることが明らかになった。宮脇は劇中でキスシーンにも挑んだ。

 クローン技術をモチーフに、「愛する人を失った時、その肉体や命を再生することは許されるのか?」というテーマに挑んだ本作。ごく普通の高校を舞台に、次々と起きる不可解な事件。渡辺が心優しい女子高生・磯崎薫、宮脇が無愛想でミステリアスな転校生・戸川真希にふんするほか、二人と同じ高校に通う生徒として、48グループのトップメンバーも出演する。

 渡辺は宮脇との共演について、「普段の48グループの活動では、Wセンターのシングルとか、意外と接点があったけれど、こうやってお芝居をするのは初めて。どんな感じだろうと思ったけど、役の入り込み方が徹底していて。すごいなと感心しています」と語る。宮脇も「麻友さんは22歳なのに、制服が本当によく似合う」と渡辺との共演を楽しんでいるよう。劇中では宮脇とメンバーとのキスシーンもあるというが、「AKBのメンバーをコンプリートするんじゃないかというくらい、メンバーとしているので、わたし的にはキスに感情がなくなってきたというか。リハーサルの時からガンガンしちゃって困らせています」と笑ってみせた。

記事全体
「CROW'S BLOOD」場面写真 - (C) HJホールディングス

 サイコスリラー『ソウ2』(2005)の監督に26歳で抜てきされて以来、『ソウ3』『ソウ4』を送り出してきたダーレンと、秋元が意気投合したことから実現した本プロジェクト。製作総指揮を務めるダーレンは、「実は最初に会った時から一緒に何かをしようとアイデアを話していたんだけど、そんな中で出てきたのが『CROW'S BLLOD』。秋元さんはいろいろな番組もやられていて、経験も豊富な方。そのオーラに圧倒されることもあったし、彼からいろいろと学ぼうとしているところだ」と秋元について語った。

 さらに主演の二人についても、「実際にAKB劇場でコンサートを見せてもらった。やはりアイドルということで心配していた部分があるが、実際に現場に入ると一瞬にしてオーラが変わって。アイドルではなく女優なんだなということに気付いたよ」と述べ、「西洋のホラーに、ジャパニーズホラーをミックスした時にすばらしいものができるんじゃないかと思っている。僕としては、血まみれでグロテスクな怖さの中にある美しさを作り上げたい」とコメント。それを受けて宮脇も「とにかく照明がきれいで。床に水をまいて下が鏡のようになっているシーンもあって、映画レベルの映像になっている。その世界の中に入り込めるのがありがたいなと思います」と期待をあおった。(取材・文:壬生智裕)

オリジナルドラマ「CROW'S BLLOD」は7月末よりHuluにて配信開始予定(全6話)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 5月
  4. 19日
  5. 渡辺麻友&宮脇咲良、秋元康×『ソウ』監督ホラードラマ主演!咲良はキスシーンも