シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

こんな東出昌大&窪田正孝&小松菜奈は初めて!挑んだ新境地とは

こんな東出昌大&窪田正孝&小松菜奈は初めて!挑んだ新境地とは
仲のいい3人は撮影中も笑いが絶えず - 撮影:杉映貴子

 福満しげゆきの漫画「生活【完全版】」を豊島圭介監督が実写化した映画『ヒーローマニア−生活−』に出演する東出昌大、窪田正孝、小松菜奈が、これまでのイメージを塗り替える個性的な役柄に挑んだ心境や撮影裏を明かした。

 フリーター・中津(東出)が下着泥棒の土志田(窪田)と出会い、女子高生のカオリ(小松)と定年間際の会社員である日下(片岡鶴太郎)も仲間にして“吊るし魔”と呼ばれる自警団を結成、街のクズ共に制裁を加えるという変化球なヒーロー物語。

 東出は初のヘタレ役に「面白かったです」と満足げ。本作撮影前に舞台「夜想曲集」に出演していたため「舞台ではお客さんにキチンと伝わる表現が課題でしたので、演技が若干オーバーになっているかもしれないなと。映画では繊細な表情や感情表現が求められますから、監督には『演技が大げさだったらおっしゃってください』と前もって言いました」と打ち明ける。実際に「やり過ぎ」と言われることも多々あったという東出だが、白目をむいたり大口を開けたり、コミカルで豊かな表情を見せ、これまでの好青年&クールなイメージを心地よく裏切る。

記事全体
劇中では新しい一面を見せる - 撮影:杉映貴子

 アクションのキレには定評のあった窪田は、格闘マニアでもある土志田を演じるにあたり「特別な準備はしませんでした」とサラリと言ってのける。カンフー映画のように木人を使ったトレーニングシーンも「その場で教えてもらってあとは……だいたいでやってました!」と笑わせる。しかも土志田は引きこもりの下着マニアというクセ者。振り切った演技を見せた窪田に東出も「変態になりきるのは難しいと思うのですが(笑)、まったく照れることなく集中して演じられていました」とその姿勢を絶賛した。

 本作の紅一点、小松が見せる新たな一面も話題を呼びそうだ。「緑のジャージに前髪センター分けの三つ編みって、ヤバいじゃないですか(笑)。こんな役やるの? と思われるような役柄を演じてみたかったのでうれしかったですね」とノリノリだったと明かす。劇中後半ではガラリと印象を変えるのだが、それを見た窪田は「いつでもなにかをやらかしそうな魅力がある」と女優としての可能性を感じたという。

 ある種のヒーローものとしてエンタメに徹しながら、現代日本が抱える社会問題をさりげなく織り込んだ本作。3人にとっては新たなキャリアのスタートになりそうな予感をはらむ爽快作だ。(取材・文:浅見祥子)

映画『ヒーローマニア−生活−』は5月7日公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 5月
  4. 1日
  5. こんな東出昌大&窪田正孝&小松菜奈は初めて!挑んだ新境地とは