シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

細田守監督&岩井俊二監督の特集、第29回東京国際映画祭で開催!

細田守監督&岩井俊二監督の特集、第29回東京国際映画祭で開催!
日本を代表する監督二人! - (C) 2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS (C) RVW フィルムパートナーズ

 第29回東京国際映画祭(10月25日~11月3日開催)で、『バケモノの子』などのアニメーション映画で高い評価を受ける細田守監督と、『花とアリス』などで知られ国内外で活躍する岩井俊二監督の特集が行われることが明らかになった。

 アニメーション特集として「映画監督 細田守の世界」、「Japan Now」部門で「監督特集 岩井俊二」が企画される。2つの特集のねらいは、日本映画をより世界へ強く発信していくこと。アニメーション特集では『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』などを送り出してきたヒットメーカー、細田守にスポットを当てる。初期の作品から最新作までを紹介する大規模上映となり、細田の創作の軌跡をたどる。

 「今日の日本映画を通じて、海外に“日本の今”とそこに在る美意識、文化を再認識してもらう」ことと、「それらを創造した監督たちを海外に紹介する」ことがコンセプトの「Japan Now」部門では、今一番海外に発信したい監督の一人として岩井俊二を特集する。ドラマやミュージックビデオなど多方面の映像世界で活動し、その独特な映像美が絶賛されている岩井。ハリウッドやアニメーションなどの挑戦を経て、今年は久しぶりに日本で手がけた実写最新作『リップヴァンウィンクルの花嫁』が公開。本特集で改めて岩井の作品、世界観に着目する。(編集部・小山美咲)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 5月
  4. 12日
  5. 細田守監督&岩井俊二監督の特集、第29回東京国際映画祭で開催!