シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ベッカム長男と交際のクロエ・モレッツ、魔性の女ぶりが明らかに!

ベッカム長男と交際のクロエ・モレッツ、魔性の女ぶりが明らかに!
すっかり大人の女性になったクロエ・モレッツ - (C) 2014 DAMSELFISH HOLDINGS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

 オスカー女優シャーリーズ・セロン主演の映画『ダーク・プレイス』の新場面写真が公開され、デヴィッド&ヴィクトリア・ベッカム夫妻の長男ブルックリン・ベッカムとの交際を認めたことで話題の女優クロエ・グレース・モレッツが、本作で魔性の女ぶりを発揮していることが明らかになった。

 『ゴーン・ガール』の原作者ギリアン・フリンによるミステリー小説「冥闇」を映画化した本作は、幼い頃に起きた一家惨殺事件から生き延びたリビー(シャーリーズ)が、事件の真相を追求する中で衝撃の真実にたどり着くさまを活写するサスペンス。クロエのほか、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のニコラス・ホルト、『X-MEN:アポカリプス』のタイ・シェリダンらが脇を固め、『サラの鍵』などのジル・パケ=ブランネール監督がメガホンを取った。

 クロエが演じたのは、一家惨殺事件の容疑者となったリビーの兄ベン(タイ)が唯一心を許した恋人のディオンドラ。悪魔信仰にハマっている彼女の影響でベンも悪魔崇拝者になるなど、一人の男の人生を狂わせる魔性の女をこれまでにない妖艶さで熱演しており、公開された写真でも、彼にしなだれかかってタバコをふかしたり、キスを迫ったりするクロエの小悪魔シーンが確認できる。

 新境地で大人の女性としての魅力を存分に披露したクロエによれば、本作の魅力は「次に起こることが全然予測がつかない」部分だという。「こちらが『きっとここがクライマックスね』と思って気を抜いた瞬間に、全然予測しないことがやってくるの。でもその展開がとても巧妙に描かれているのから、どんなに残酷なことが起こったとしても、その続きを知りたくなるわ」と脚本の妙を絶賛している。(編集部・吉田唯)

映画『ダーク・プレイス』は6月24日よりTOHOシネマズみゆき座ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 5月
  4. 14日
  5. ベッカム長男と交際のクロエ・モレッツ、魔性の女ぶりが明らかに!