シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『スター・ウォーズ』のデイジー・リドリー 「2016年最も惚れた女性」に!

『スター・ウォーズ』のデイジー・リドリー 「2016年最も惚れた女性」に!
デイジー・リドリー - Jeff Spicer / Getty Images

 大ヒット映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でレイを演じたデイジー・リドリーが、オンライン男性誌AskMen.comが行ったアンケートで、2016年最も惚(ほ)れた女性に選ばれた。

 「デイジー、そして“惚れたリスト(Crush List)”に選ばれた全員は、今の世界を形作っている最もダイナミックでインスピレーションにあふれる女性たちです。彼女たちは形勢を一変させただけでなく、現状を打ち砕いて(crush)いるのです」と同サイトの編集長エマ・マッケイは、パワフルな女性たちを絶賛。役に熱心に取り組むデイジーの姿は惚れずにはいられないと付け加えている。

 2位は新ビジュアル・アルバム「レモネード」がBillboardアルバムチャート1位でデビューしたビヨンセ、3位はモデルのアシュレイ・アン・グレアム、4位はボリウッド女優プリヤンカー・チョープラ、5位は総合格闘家のホリー・ホルムだった。

 同サイトはこれまで「最も魅力的な女性」を発表してきたが、現代男性の考え方に変化が見られるようになったとの理由で、昨年は「最もすば抜けた女性」のリストを発表。その時はトップだったエマ・ワトソンは、今年のリストで15位にランクインしている。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 5月
  4. 17日
  5. 『スター・ウォーズ』のデイジー・リドリー 「2016年最も惚れた女性」に!