シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

製作見送り&未定の米話題のドラマ

製作見送り&未定の米話題のドラマ
「ドリュー(原題)」の撮影中にキャッチされたサラ・シャヒ - Steve Sands / GC Images / Getty Images

 米テレビドラマ「パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット」でサミーン・ショウを演じているサラ・シャヒ主演の新ドラマ「ドリュー(原題) / Drew」の製作をCBS局が見送ったという。

 同ドラマはヤング・アダルト向けのベストセラー探偵小説「ナンシー・ドリュー」シリーズを基にした作品で、小説ではティーンエイジャーだった主人公のナンシー(サラ)が、30代のニューヨーク市警刑事に成長している姿を描く。

 Deadlineなどによると、パイロット版が製作されたがCBS局はシリーズ化をパスし、現在はほかの放送局に売り込み中とのこと。ナンシーの養父には、テレビドラマ「ER 緊急救命室」のアンソニー・エドワーズがキャスティングされているほか、「グレイスランド 西海岸潜入捜査ファイル」でチャーリーを演じたヴァネッサ・フェルリトがナンシーの子供時代からの親友ジョージを演じるなど、多様なキャストが売りになっている。

 また、NBC局で製作されることになっていた映画『クルーエル・インテンションズ』のテレビドラマも先行きが怪しくなっているらしい。

 同ドラマは映画版で亡くなったセバスチャン・ヴァルモント(ライアン・フィリップ)と、アネット・ハーグローヴ(リース・ウィザースプーン)の16歳の息子バッシュ・ケイシーを主人公に描いたもの。オリジナルキャストのサラ・ミシェル・ゲラーが映画版と同じセバスチャンの義姉キャスリン役で出演することが話題となっていた。

 「クルーエル・インテンションズ(原題) / Cruel Intentions」は先日発表された2016年から2017年のNBC局の新ドラマシリーズには含まれておらず、見送りかと思われた。しかし、同局会長ボブ・グリーンブラットによると、まだパスするとも決めていないそう。製作を決めていたドラマが多すぎるため、とりあえず棚上げしているが、同局にはないジャンルのドラマのため、手放したくもないようだ。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 5月
  4. 20日
  5. 製作見送り&未定の米話題のドラマ