シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

金爆・鬼龍院翔「AVに飽きました」悟りの境地に達する

金爆・鬼龍院翔「AVに飽きました」悟りの境地に達する
鬼龍院翔(写真は2013年撮影のもの)

 人気エアーバンド・ゴールデンボンバーの鬼龍院翔が17日、引きこもり生活を続けてAVに飽きたことを明かし、ヤバい精神状態になってきたことを報告した。

 11日にブログで声帯の手術が無事に終わったことをつづっていた鬼龍院。手術後はしばらく声を出してはいけないようで、14日のブログでは、自宅で沈黙生活を送り、ひたすら食事・睡眠・仕事・AV鑑賞しかしていないと嘆いていた。

 ところがこの日、ブログを更新した鬼龍院は、「まず、AVに飽きました」と発表。「まさか自分がAVに飽きるなんて」と驚いた様子で、「表に出て色々な日々を過ごしているからこそAVが映し出す世界に共鳴し興奮できるんですね。深いですね」と分析している。

 さらに、仕事もほぼ終えてしまったようで、食事と睡眠しか残されていないライフワークに困っているようだ。ブログの最後は、「喉の経過は順調です、早く歌いたいわ~お喋りしたいわ~!\(^-^)/」と心からの叫びで締めくくっている。(鏑木優)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 5月
  4. 20日
  5. 金爆・鬼龍院翔「AVに飽きました」悟りの境地に達する