シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「日本一美しい姉妹」と呼ばれて…広瀬アリス、知られざる姉の顔を吐露

「日本一美しい姉妹」と呼ばれて…広瀬アリス、知られざる姉の顔を吐露
妹すずとの関係を明かす広瀬アリス - 写真:中村嘉昭

 “日本一美しい姉妹”と謳われ、姉妹で女優として活躍する広瀬アリス&すず姉妹。お花畑に美しく佇む美人姉妹……なんて想像を鮮やかに覆す、爆笑の日常とその関係を、アリスが語った。

 仲良しぶりが巷でも有名な2人だが、「いつも2人でブワーっとしゃべっていますが、お互い言いたいことを相手に向かって言ってるだけ(笑)。返事なんていらないんです。そう、わたしたち会話になってないんですよ」と言いながら吹き出すアリス。また彼女いわく、「兄とすずは顔もすごく似ているけど、わたしは2人に似ていない」とのこと。

 「『すずが勝手にわたしのマッサージ器を使った~』とかケンカも日常茶飯事。すずはものすごく末っ子気質なので、姉のわたしはいつも我慢です(笑)」と姉としての顔を覗かせるアリスが、映画『探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海』では相手を玉木宏に代え、兄妹のようなあうんの呼吸で掛け合いを繰り広げている。

 アリスが演じるのは、玉木ふんする探偵が趣味の脳科学者・御手洗潔に難事件を持ち掛ける、編集者の小川みゆきだ。御手洗が解決する難事件を小説のネタにするため御手洗を事件現場に引っ張り出すも、逆に御手洗に翻弄されてしまうという役回りに、アリスの持ち前の明るさ、天然ぶりがピタリとハマっている。実際の撮影現場でも、玉木をはじめ、監督からも完全に「イジられ」キャラだったとか。

 みゆきというキャラクターは映画オリジナルのものだが、原作者・島田荘司からも「可憐で愛らしい立ち居振る舞いで、ごく自然な名演」と太鼓判を押され、共演者の玉木からも「セリフは完璧で、NGゼロ」と称えられたアリス。日々姉妹間で鍛え抜いてきた“掛け合いの妙技”が、本作でもさく裂している。(取材・文:折田千鶴子)

映画『探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海』は6月4日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 5月
  4. 29日
  5. 「日本一美しい姉妹」と呼ばれて…広瀬アリス、知られざる姉の顔を吐露