シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『リミットレス』ドラマ版、第1シーズンで打ち切り

『リミットレス』ドラマ版、第1シーズンで打ち切り
テレビドラマ「リミットレス(原題)」より - CBS via Getty Images

 ブラッドリー・クーパー主演の映画『リミットレス』のテレビドラマ版が、第1シーズンで終了することになったと The Hollywood Reporter などが報じた。

 同ドラマは放送が始まった後、当初予定されていた13エピソードから22エピソードに拡大され、創造性に富んだストーリーが評価されていたが、視聴者を獲得することができなかったようだ。

 米CBS局はAmazonとNetflixに継続を持ちかけたそうだが、どちらにもパスされたとのこと。ショーランナーを務めていたクレイグ・スウィーニーは、「残念ながら、『リミットレス(原題) / Limitless』はいかなるプラットフォームでも継続しないことになりました。観てくれた全員に感謝します」とツイートで打ち切りを報告している。

 テレビドラマ「リミットレス(原題)」は、脳を100パーセント活性化させるドラッグ「NZT48」に主人公が翻弄(ほんろう)される映画版とは異なり、ドラマ版の主人公ブライアン・フィンチが「NZT48」の効果を利用して、FBIの犯罪を解決していくという設定。ブライアンを「シェイムレス 俺たちに恥はない」のジェイク・マクドーマンが演じ、「デクスター ~警察官は殺人鬼」のジェニファー・カーペンターがFBI捜査官レベッカ・ハリス役で出演していた。

 映画版で主人公エディ・モーラを演じていたブラッドリーは、上院議員となったエディ役で4エピソードに登場し、製作総指揮も務めていた。(澤田理沙)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 5月
  4. 29日
  5. 『リミットレス』ドラマ版、第1シーズンで打ち切り