シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

広瀬アリス、玉木宏といい感じで噛み合わず…?

広瀬アリス、玉木宏といい感じで噛み合わず…?
玉木(右)との撮影現場の様子を打ち明けた広瀬(左)

 俳優の玉木宏と女優の広瀬アリスが4日、都内で行われた映画『探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海』の初日舞台あいさつに登壇し、広瀬は撮影現場で玉木と「いい感じでかみ合っていなかった」とぶっちゃけた。この日は、共演者の石田ひかり、谷村美月、小倉久寛、メガホンを取った和泉聖治監督も出席した。

 本作は、本格ミステリーの巨匠・島田荘司が手掛けた御手洗潔シリーズ初の映画化作品。天才脳科学者でありながら探偵の趣味を持つ御手洗潔(玉木)が、映画オリジナルキャラクターで編集者の小川みゆき(広瀬)と共に難事件に挑む姿を描く。

 主演を務めた玉木は、自身が演じた御手洗について「この映画の中で目指していたのは、無機質でどこか機械的な人。でも、人間らしさというものは醸し出さなければならない。自分でコントロールできる人ではあると思うんですけど、どこか人に対しては不器用なところがあったりとか……そういうところに彼の人間性というものを埋め込んだつもりです」とコメント。

 映画オリジナルのヒロインにふんし、玉木いわく撮影中のムードメーカーだったという広瀬は、「台本を読んだときに、お話とまた全然違うキャラクターというか。お話がシリアスな分、みゆきのキャラクターってとても明るくて。なので、あえて浮いていこうと思って」と役づくりについて説明。しかし、撮影中は玉木と演技について話すことは一切なかったそうで、「いい感じでちょっとかみ合っていない感じが……」と正直に語ると、会場は笑いの渦に包まれた。

 当日は、玉木と広瀬がIQ300を誇る御手洗に解決してほしい「事件簿」を発表する一コマも。玉木は、名古屋で過ごした少年時代に仲が良かったものの、北海道に引っ越してしまった友達の消息を知りたいと告白。一方の広瀬は、「よく転ぶんですね。足が小さくて、身長は165cmあるんですけど、足は22.5cmか23cmなんですよ。街中でよく転んだりとかするんですけど、それが悩みです」と明かし、玉木から「探偵に言うことじゃないでしょ!(笑)」と鋭い突っ込みを受けて照れ笑いを見せていた。(取材・文:岸豊)

映画『探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 6月
  4. 4日
  5. 広瀬アリス、玉木宏といい感じで噛み合わず…?