シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

深田恭子、アン・ハサウェイ“白の女王”を続投!

深田恭子、アン・ハサウェイ“白の女王”を続投!
深田恭子、再び白の女王に! - (C)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 女優の深田恭子が、シリーズ最新作『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』で前作に引き続き、オスカー女優アン・ハサウェイ演じる白の女王・ミラーナの声を担当することが明らかになった。深田は「自分が白の女王になったような、アン・ハサウェイさんになったような気持ちで演じられた時間が幸せでした」と喜びを表現した。

 ティム・バートンが製作にまわり、ジョニー・デップら豪華キャストが再び集結した本作。物語は前作から3年後。亡き父の後を継ぎ、船長として大海原で活躍していたアリスだが、再びワンダーランドへと誘われる。そこにいたのは、悲しい過去に心を奪われ、帰らぬ家族を待ち続けるマッドハッター。彼を救うため、秘められた真実と、時間の番人・タイムとの戦いに直面しながらも、アリスは時間をさかのぼる。果たしてアリスは過去を変えられるのか……。

 ドラマや舞台で見せる可憐さが、アンダーランドの統治者であり皆から愛される白の女王のイメージにふさわしいということで続投が決定した深田。「まずは作品に続きがある、という嬉しさがあったことと、またこの“白の女王”の役を頂けて、とてもありがたい気持ちになりました」と約6年ぶりとなるカムバックを噛みしめている様子。

 また、偶然にも深田とアンは誕生日が10日違いの同い年。「年齢も近いですし、女優としても女性としてもすごく人間味のある方だなと思います」とほれぼれしつつ、「前作も見直し、今回と印象も違うので、今回の方が感情的にした方がいいか? という点を監督さんと相談しました。その際、『ワンダーランドの世界の人たちは時が止まって成長はしていない』ということもお聞きし、前作と同じテンションで大きく変えることなく演じました。ただ、私も妹がいるので“姉妹のシーン”は大切に演じたいと思い、特に感情移入してしまいました」と役づくりについても明かした。

 深田のほかに、マッドハッター役に平田広明、アリス役に安藤瞳、赤の女王役に朴路美と豪華な声優陣の続投も決まっている。(編集部・石神恵美子)

映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』は7月1日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 6月
  4. 3日
  5. 深田恭子、アン・ハサウェイ“白の女王”を続投!