シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

平愛梨、ファンキー加藤に代わり不倫を謝罪「元カレの加藤が…」

平愛梨、ファンキー加藤に代わり不倫を謝罪「元カレの加藤が…」
「元カレの加藤が…」と加藤について平も謝罪する場面

 お笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣の元妻とのW不倫騒動が話題となっている歌手のファンキー加藤と、サッカー日本代表・長友佑都と交際宣言したばかりの女優・平愛梨が11日、都内で行われた映画『サブイボマスク』の初日舞台あいさつに出席した。

 報道陣も多く詰めかけ、会場は超満席という、騒然とした雰囲気の中、登場した加藤と平。集った報道陣のフラッシュが一斉にたかれると、共演者の泉谷しげるが横槍を入れる。「冗談じゃない! こいつしか撮っていないじぇねえか、加藤しか! 確かに俺ら話題ないけど!」と騒ぎ立てて笑いをとった。一方、渦中の加藤は「このたびはお騒がせして申しわけありませんでした。そんな中ご来場いただきましてありがとうございます」と客席に深々と頭を下げて騒動を謝罪。

 続いて平がマイクを持つと、会場からは「アモーレ!」の大声援が。平は騒がれるのを自分でも想定した上だったのか、劇中で加藤の元カノ役であるということにかけて、「このたびは、元カレの加藤が本当に申しわけありませんでした」と加藤の件を謝罪して会場をわかせ、加藤と笑顔で向かい合って客席に頭を下げた。

 泉谷は「相棒がスキャンダルにまみれて、救ってあげようかなって。いじり倒してね。やっぱり一緒に(撮影で)飯を食った中。守ってあげたい。こいつはとんでもないバカやろうで」とにっこり。同じく、登壇していた温水洋一も「今話題の二人と一緒に仕事ができて本当に嬉しい」とニヤニヤ。泉谷はフォトセッションでも「もっと笑え、笑え!」と加藤にあおりをかけ、加藤は「まだ引きずっていまして……」と苦笑いを浮かべつつ「笑います」と客席に笑顔を見せていた。

 本作は地元のシャッター商店街で人々の笑顔を取り戻すべく、覆面レスラーだった父親の形見のマスクをかぶり、「サブイボマスク」として路上ライブをスタートさせる春雄の活躍を描く。イベントには小池撤平、斉木しげる、いとうあさこ、小林龍二、門馬直人監督、脚本の一雫ライオンも出席。途中、誕生日を迎えたという、温水にサプライズの花束の贈呈も行われた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『サブイボマスク』は全国公開中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 6月
  4. 11日
  5. 平愛梨、ファンキー加藤に代わり不倫を謝罪「元カレの加藤が…」