シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

生首キアヌ!?ぼっち飯より泣ける猿ぐつわ姿

生首キアヌ!?ぼっち飯より泣ける猿ぐつわ姿
今度は土の中でぼっちに?キアヌ・リーヴス - (C) 2014 Camp Grey Productions LLC

 キアヌ・リーヴス主演の映画『ノック・ノック』より新場面写真が公開され、猿ぐつわをされたキアヌが、土の中に体を埋められ、生首状態になっている超絶情けない姿が披露された。

 本作は、家族の留守中に2人の美女を家に招き入れた父親(キアヌ)が、破滅への道をたどる姿を『グリーン・インフェルノ』などの鬼才イーライ・ロスが活写するスリラー。『マトリックス』シリーズでは華麗なアクションで敵を倒しまくっていたキアヌだが、本作ではこれまでのイメージとは一転、哀れな役柄を演じていることでも注目を浴びている。

 公開されたカットには、土に埋められ、困り顔で目の前のスマートフォンの画面を見つめるキアヌの姿が。独りぼっちでベンチに座って質素な食事をする衝撃的な姿がパパラッチされ、「Sad Keanu」(悲しきキアヌ)とその写真が世界中で反響を呼んだこともあるキアヌだが、本作では猿ぐつわまでされており、なんとも悲壮な姿が涙を誘う。果たして、彼の身にどんな恐怖が襲い掛かるのか、キアヌの新境地とともにその結末に注目だ。(編集部・吉田唯)

映画『ノック・ノック』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 6月
  4. 11日
  5. 生首キアヌ!?ぼっち飯より泣ける猿ぐつわ姿