シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ヌード写真、大特集!宮沢りえ「Santa Fe」貴重カットも

ヌード写真、大特集!宮沢りえ「Santa Fe」貴重カットも
宮沢りえの「Santa Fe」は語り継がれる伝説的な1冊!

 今年4月に創刊90周年を迎えた雑誌「アサヒカメラ」(朝日新聞出版)の7月増大号(6月20日発売)で、「ヌードの90年」と題した巻頭特集が組まれる。戦前から平成にかけてのヌード写真をプレイバックする中で、篠山紀信が撮影し、大ヒットした宮沢りえの写真集「Santa Fe」からの貴重なカットも登場するという。

 これまで、ヌード写真がどう撮影されてきたかをグラビアと記事を含めた計53ページで振り返り、検証する同特集。グラビアは、「巨匠たちが撮った“名作”ヌード」と称し、野島康三が撮影した戦前の作品から、土門拳、大竹省二、植田正治、立木義浩、沢渡朔の名作まで一挙公開。注目は、秋山庄太郎が撮った若き頃の女優・関根恵子(現・高橋恵子)、そして篠山が撮った宮沢。ビジュアルでひもとく「日本のヌード写真史」が24ページに渡って展開される。

 さらに、篠山が“ヌードを撮り続けるワケ”を語るインタビューのほか、写真家たちのヌード論、撮影時のエピソードやテクニックなど、ヌード写真にまつわるあれこれがたっぷりと明かされる。また、ヌード写真は芸術か、わいせつかの議論や海外のヌード写真事情など文化にも絡めた解説も盛り込まれるとのことだ。(山田貴子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 6月
  4. 14日
  5. ヌード写真、大特集!宮沢りえ「Santa Fe」貴重カットも