シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

クマのプーさん作者を描く映画 『アバウト・タイム』2人が夫婦役!

クマのプーさん作者を描く映画 『アバウト・タイム』2人が夫婦役!
今度は2人は結ばれる!マーゴット・ロビー&ドーナル・グリーソンが再共演! - Karwai Tang / Getty Images

 「クマのプーさん」の作者A・A・ミルンとその息子クリストファー・ロビン・ミルンの物語を描く新作映画『グッバイ・クリストファー・ロビン(原題) / Goodbye Christopher Robin』で、『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』で共演したドーナル・グリーソンとマーゴット・ロビーが主演を務めることが明らかになった。Deadlineが報じた。

 ミルンは自身の息子クリストファーが持っていたテディベアから着想を得て「クマのプーさん」を執筆。世界中で愛される児童小説となり、後にディズニーによってアニメーション映画化されたことで、圧倒的な人気を誇ることになった。本作では、同シリーズが人々に安らぎと希望を与える作品として受け入れられるようになる一方で、その成功によってミルン一家が犠牲にしたものは何だったのか、作者ミルンとその息子の関係に焦点を合わせ描くという。

 そして今回、正式に出演が発表されたドーナルがミルン役、マーゴットはその妻であるダフネ役を務めるとのこと。メガホンを取る『マリリン 7日間の恋』のサイモン・カーティス監督は、「本作のためにすばらしいキャストを集めています。ずっと一緒に仕事がしたいと思っていたドーナル・グリーソンとマーゴット・ロビーを筆頭にね」とキャスティングに自信をみせている。

 『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』での共演が懐かしいドーナルとマーゴットは、今や話題作にひっぱりだこ。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『レヴェナント:蘇えりし者』での活躍が記憶に新しいドーナルに対し、DCコミックスの悪役たちが集結する『スーサイド・スクワッド』(9月10日公開)でハーレイ・クイン役を務めるマーゴットという注目株の2人が、本作でどのような物語をつむぐのか期待が膨らむ。(編集部・石神恵美子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 6月
  4. 15日
  5. クマのプーさん作者を描く映画 『アバウト・タイム』2人が夫婦役!