シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

綾野剛、新宿登場で大歓声!日本一ロックな警察署目指す

綾野剛、新宿登場で大歓声!日本一ロックな警察署目指す
「日本で一番ロックな警察署を目指したい!」綾野剛

 俳優の綾野剛が22日、新宿ステーションスクエアで行われた主演映画『日本で一番悪い奴ら』の「新宿日悪署」落成式セレモニーに出席、新宿駅前に集った大勢の見物客の大声援を浴びた。

 2002年に覚せい剤取締法違反容疑などで逮捕され、“黒い警部”と呼ばれた北海道警察の警部の逮捕までの26年間を描いた本作。この日、綾野はセクシー婦人警官10名とマスコットキャラクター“ニチワルくん”を従え、新宿日悪署・署長として新宿駅前でのテープカットに参加し、「新宿区のみなさん、こんにちは~!」と嬉しそうにあいさつした。

 続けて、綾野は「裏に本当の警察署があるのに、新宿区の寛大な計らいにより、今日この場所にこんな……」と新宿日悪署の落成を宣言すると、自身初だというテープカットにも挑戦。ハサミを入れると“日悪紙幣”が轟音と共に上空を舞い、新宿駅前は大盛り上がりだった。綾野は、「日本が潔癖になっている中で、こういうお祭り的なことをやるのはロックだと思っています。日本で一番ロックな警察署を目指したい!」と宣言した。

 その後、東京スカパラダイスオーケストラ feat. Ken Yokoyama が登場して主題歌「道なき道、反骨の。」をサプライズ披露。綾野はスカパラと、ボーカルを担当した Ken Yokoyama のパワフルなパフォーマンスを記者席から楽しみ、「僕は世代でもあるので横山さんと(スカパラの)谷中(敦)さんの間に立っているなんて感激です」と感無量の様子で、「今年一番楽しい!」と満面の笑みを見せた。

 本作を鑑賞した谷中は、「綾野さんの演技に引き込まれました。生命力あふれる映画で感動しました。中村獅童さんと綾野さんの対決のシーンにやられました」と絶賛。横山も「素晴らしいです。息つく暇なく引き込まれました」と映画を楽しんだことを明かしていた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『日本で一番悪い奴ら』は6月25日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 6月
  4. 22日
  5. 綾野剛、新宿登場で大歓声!日本一ロックな警察署目指す