シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

似すぎ!ざわちん、平愛梨風メイクで「アモーレ!」

似すぎ!ざわちん、平愛梨風メイクで「アモーレ!」
本人そっくり!挨拶代わりのアモーレ!

 ものまねメイクで人気のタレント・ざわちんが28日、都内で行われた映画『ブルックリン』公開直前トークイベントに出席し、平愛梨のものまねメイクを披露して会場を沸かせた。

 アイルランドの片田舎から大都会のニューヨークにやって来たヒロインが、戸惑いながらも人生を切り開く姿を描き出した本作は、第88回アカデミー賞3部門にノミネートされた青春物語。

 ざわちんは、平のホクロや眉毛などの特徴を見事に捉えた姿で「アモーレ!」と言いながら登場し、平のメイクについて「一度だけモデルさんにやったことがあります。でも自分にやるのは初めてです。平さんは彫りが深いので、目頭が鋭い感じを再現するのが難しかったですね」とコメント。「(このメイクは)1時間くらいかかりました」と付け加えた。

 イベントではざわちんが、お笑い芸人のゆりやんレトリィバァを本作の主人公風に変身させることにチャレンジ。ざわちんは「今回のお題は結構難関でしたね。初めてメイクについて研究をしました」と述懐し「結構期待していいと思いますよ」と期待をあおった。

 そんな中、50年代風ファッションとメイクに身を包んだゆりやんが登場。「こんなにメイクをしてもらって。これ私ですか? という気分です。さっき『お疲れさまです』とあいさつをしたら、それは鏡に映った自分でした」と笑いながら、「さすがざわちんさんですね」と脱帽した様子だった。

 ざわちんは「ナチュラルに外国の方に近づけるのが今回の課題」と語り、「アイシャドウで二重に見せるように、ブラウンで締めて外国人っぽくしました。それからゆりやんさんは元々眉毛が濃いのでどうしようかなと思ったんですが、でも実は眉毛で差がつくんです。あまり細すぎても違和感が出るなと思って、コンシーラーで(眉毛を)隠すような感じにしました。赤いリップもポイントですね」と解説。

 さらに出来栄えについて「70点くらいじゃないですかね」と自己採点した。ゆりやんも「今までこんなにしてもらえたことがなかったので、めちゃくちゃうれしかったですね」と笑顔を見せた。その後は、ゆりやんの持ちネタでもある「受賞スピーチネタ」を披露。今回、オスカー受賞はならなかった主演のシアーシャ・ローナンの代わりに喜びのスピーチを披露してみせて、会場を笑いに包んでいた。(取材・文:壬生智裕)

映画『ブルックリン』は7月1日よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 6月
  4. 28日
  5. 似すぎ!ざわちん、平愛梨風メイクで「アモーレ!」