シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「クリミナル・マインド」リード、モーガン俳優の奇抜すぎる過去を暴露!(1/2)

「クリミナル・マインド」リード、モーガン俳優の奇抜すぎる過去を暴露!
何着てもオシャレ!リード役のマシュー

 ロングランヒットを続ける米テレビドラマ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」の第11シーズンが9月6日よりWOWOWプライムにて日本初放送されることが決定し、それを記念して天才プロファイラー、スペンサー・リード役のマシュー・グレイ・ガブラーが来日。各エピソードの見どころはもとより、本シリーズへの格別な思い、“ファミリー”と呼ぶ共演者との絆、さらには独自のオタク論まで? ハイテンションで語った。

 無造作ヘアーと無精ヒゲ、真っ赤なアロハシャツに、目黒の古着屋で購入したというブルーのパンツを合わせ、足元はハイカットのコンバースでスポーティーにコーディネイト。普段のマシューは、オシャレで、アクティブで、とにかく明るい。「中目黒はクールなお店が多いね、まるでパリのようだったよ。桜が咲くころにまた来たい!」と早くもファッションスポットをファイリングしたマシューは、大好きな日本を心から満喫しているようだ。

 FBIの最強プロファイラーチーム ・BAUのメンバーが連続殺人鬼に立ち向かう犯罪捜査ドラマで、第1シーズンからリードを演じて11年目。BAU(行動分析課)のメンバーとは、共演者の域を越えた深い絆で結ばれているというマシューは、「人生の3分の1をこのドラマと共に過ごし、そして共に成長してきた。メンバーは僕にとって大切なファミリーさ」と声を弾ませる。特にデレク・モーガン捜査官を演じているシェマー・ムーアには特別な思いがあるようで、「もしもメンバーをプロファイルするとしたら?」という問い掛けに、迷わずシェマーをチョイス。「(モデル時代の)彼のファッションが気になって仕方がない。中でも1990年代半ばころ、雑誌で見た彼のファッションは本当に奇抜なんだ。なぜ、ああなったのか、ぜひ分析してみたい!」と笑顔を見せた。 
 
 茶目っ気たっぷりに親友シェマーへ愛のあるツッコミを入れたマシューだが、本ドラマに初登場した時のリードもなかなかのファッションセンスだったと記憶する。これに対してマシューは、「(大笑いしながら)確かにそうだったね! でもあれは、シリーズを通してリードが成長し、変わっていく姿を見せるために脚本家と話し合って決めたことなんだ。毎回同じキャラじゃつまらないからね」と裏話を披露した。

 さらに、「僕が子供のころ、リードのようなオタクはバカにされていたけれど、テクノロジーやインターネットの発展に伴って、最近はまるでロックスターのように扱われ、社会的に認知されてきた。これはすごく嬉しいこと」とご満悦。「リードは社会に馴染めない部外者的な役だけれど、日々成長しようと努力している。自分の中に彼と同じようなものを感じている人がいたら、ぜひこのドラマを観てほしい!」と意気込んだ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 8月
  4. 27日
  5. 「クリミナル・マインド」リード、モーガン俳優の奇抜すぎる過去を暴露!