シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

天才ハッカーの頭の中で何が起きる?「MR. ROBOT」第2シーズンの変化とは

天才ハッカーの頭の中で何が起きる?「MR. ROBOT」第2シーズンの変化とは
本作でゴールデン・グローブ賞テレビドラマ部門で男優賞にノミネートされたラミ・マレック

 注目のドラマ「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」について、主役を務めたラミ・マレックが、7月13日(現地時間)ニューヨークのアップルストアで行われたイベントで語った。

 主人公エリオット(ラミ)は、社交不安障害から人とうまく関われず、脳内で想像上の友人に話しかけたり、ネット上でハッキングしたりすることでしか人との接点を持てなかった。だがある日、謎めいた男ミスター・ロボット(クリスチャン・スレイター)から接触を受け、腕を買われて謎のハッカーチーム「f・ソサエティ」に誘い込まれ、大手企業E・コープを壊滅させていく。第73回ゴールデン・グローブ賞のテレビドラマ部門で作品賞を受賞し、クリスチャンは助演男優賞を獲得。日本でもAmazonプライム・ビデオで昨年からシーズン1(字幕版と吹き替え版)を配信中。

 これから迎える第2シーズンの変化について「第1シーズンではエリオットは、地球を守るために立ち上がったが失敗に終わる。第2シーズンでは、彼の頭の中で起きていることをより明らかにしていく設定で、ミスター・ロボットが自分の頭の中で存在していると気づき、精神的に悲惨な状況から始まっていく」と明かした。

 エリオットの役づくりについて「第1シーズンのために相当な下準備をして臨んだ。実際に心理学者に会って、エリオットの頭の中で何が起きているかを話し合った。そして社交不安障害がどんなものか、さらに、異なった精神的な病気に関しても語り合った。その他に、ハッキングに関するさまざまなドキュメンタリー作品を鑑賞した。また、ある先生からは(コンピューターの)タイピングをいかに速くできるようにするかも学んだ」と語った通り、その演技が評価されてゴールデン・グローブ賞のテレビドラマ部門で男優賞にノミネートされた。

 クリスチャンとの共演について「第1シーズン前に衣装部屋でフード付きの衣装を試着していたとき、横に『ミスター・ロボット』の衣装が用意されていた。そこで俳優も決まったと思い、衣装デザイナーに誰が演じるのか聞いたら、クリスチャンだとわかった。彼は象徴的な俳優としてキャリアを積んできたから、利己的なのではないかと恐怖を感じていたけれど、優しい人物だった。もっとも優しすぎて、逆にその優しさを疑ったくらいだ(笑)。彼とは最初に観覧車のシーンを撮ったが、その観覧車に乗っていた間に、お互いを知ることができて、今作が良い作品になると感じた」と振り返った。(取材・文・細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 7月
  4. 26日
  5. 天才ハッカーの頭の中で何が起きる?「MR. ROBOT」第2シーズンの変化とは