シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

私生活が影響か?「NCIS」降板のブロディ、復帰なし

私生活が影響か?「NCIS」降板のブロディ、復帰なし
いまはそっとしておいて… - ゾー・マクラーレン - Tony Barson / FilmMagic / Getty Images

 米テレビドラマ「NCIS:ニューオーリンズ」で特別捜査官メレディス・ブロディを演じている女優のゾー・マクラーレンは、第3シーズンには戻ってこないと TV Line が報じた。

 彼女の降板は創作上の判断だったとのこと。第2シーズンは、ブロディが好意を寄せた相手の素性をめぐり問題が起きるという展開になっていたため、この責任を取る形で辞めるストーリーにするようだ。その問題の調査を行うのが、先日レギュラー入りが発表された「グレイスランド 西海岸潜入捜査ファイル」のヴァネッサ・フェルリトになるそう。

 ヴァネッサはNCISのチーム全体を捜査するため、ワシントンD.C.からニューオーリンズにやってくる、セクシーでタフで辛辣(しんらつ)なFBI特別捜査官。何事も規則にのっとって行う、融通の利かない役人気質のため、チームともニューオーリンズの街とも対立することになるという。

 降板したゾーは現在、夫ジャン・ピエール・ジレインと離婚手続き中。ジャンは2歳の息子セバスチャンくんに会いに自分がニューオーリンズに行かなければならないことは不公平だと親権争いで主張していたため、彼女のプライベートも降板に多少の影響があったのかもしれない。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 7月
  4. 31日
  5. 私生活が影響か?「NCIS」降板のブロディ、復帰なし