シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

バットマンに染まる六本木!バットケーブ建設にジョーカーの愛車VSバットモービル

バットマンに染まる六本木!バットケーブ建設にジョーカーの愛車VSバットモービル
バットマンファン垂涎…! - BATMAN and all related characters and elements (c) & (TM) DC Comics. BATMAN V SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE, SUICIDE SQUAD and all related characters and elements (c) & (TM) DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc. (s16)

 バットマンも登場する映画『スーサイド・スクワッド』(9月10日)の日本公開を記念して、六本木にて体感型エキシビション「バットマン100%ホットトイズ」(入場無料)の開催が決定した。

 大規模に展開される同エキシビションでは、六本木に約1,000平方メートルのバットケーブ(秘密基地)が建設され、その内部には玩具コレクションなどが大集結する。

 なんといっても見どころは、世界中から愛されるリアルフィギュアをつくり続けているメーカー、ホットトイズが11年間にわたってつくりあげた100点に及ぶバットマン関連のフィギュアや、6分の1のスケールでバットマンの世界観を再現した特製ジオラマの多数展示。

 そしてバットマン玩具ミュージアムには、1960年代に日本の職人によってつくられたブリキ玩具など、ビンテージ玩具も集結。全世界の玩具メーカーによるバットマンの歴史を体感できる世界初のラインナップとなっている。

 また、DCコミックスに登場する悪役が集う映画『スーサイド・スクワッド』の撮影で、実際にウィル・スミス(デッドショット役)や、ジャレッド・レトー(ジョーカー役)、マーゴット・ロビー(ハーレイ・クイン役)らが着用した、主要キャラのコスチューム10点が初めて日本へやってくる。衣装だけにとどまらず、ジャレッドふんするジョーカーが乗り回した、妖艶に光り輝くパープルの愛車も来日。ホットトイズが製作した実物大のバットモービルと対峙するというファンにとってはたまらない光景が広がる。(編集部・石神恵美子)

映画『スーサイド・スクワッド』公開記念「バットマン100%ホットトイズ」は9月10日~9月25日、六本木・泉ガーデンギャラリーにて開催


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 7月
  4. 28日
  5. バットマンに染まる六本木!バットケーブ建設にジョーカーの愛車VSバットモービル