シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

捜索願が出ていた女優、無事に保護

捜索願が出ていた女優、無事に保護
大丈夫そうで何よりです。 - Indigo / Getty Images

 捜索願が出されていたテレビドラマ「刑事フォイル」でフォイルの忠実な運転手サマンサ(サム)役で知られる女優のハニーサックル・ウィークスが、無事に保護されたと英Telegraphなどが報じた。

 ハニーサックルは、ここしばらく精神的に不安定な様子だったらしく、7月28日(現地時間)に連絡が取れなくなったため、家族が警察に届け出たという。警察はロンドンまたはウィルトシャー州に行った可能性があると発表し、一般からの情報を求めていた。「家族に連絡を入れないことは彼女らしくない行動です。ハニーサックル、これを聞いたら無事であることを知らせてください」と担当刑事は呼びかけていたという。

 翌29日の夜、ロンドンの親戚宅にいることを警察が確認し、警察署で事情聴取を受けてから自宅に戻ったそう。ハニーサックルの姉妹パーディタ・ウィークスはTwitterで、「おかげさまで無事です。みんな、ありがとう」と無事を知らせている。一方、ハニーサックルのスポークスマンはこの件についてノーコメントで通している。

 彼女の不安定な状態は最近のことではないのかもしれない。今年2月には免許停止処分の状態でスピード違反で捕まっている。後部座席に子供が乗っていたこともあり、4週間にわたって電子タグの装着を言い渡され、行動範囲や外出時間を制限されていたという。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 8月
  4. 3日
  5. 捜索願が出ていた女優、無事に保護