シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『バットマン vs スーパーマン』が『信長協奏曲』の連続首位を3週でストップ!【週間レンタルランキング】

『バットマン vs スーパーマン』が『信長協奏曲』の連続首位を3週でストップ!
2大スーパーヒーローがまさかの激突!? - (C) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

 8月15日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』が初登場で首位を獲得。『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』の連続首位記録は3週でストップした。

 本作はバットマンとスーパーマンが世紀の対決を果たすアクション映画。スーパーマンが活躍する『マン・オブ・スティール』(2013年)から続く物語となっている。バットマンことブルース・ウェインは、超人的な能力を持つスーパーマンと宿敵ゾット将軍との戦いで街は破壊され、さらに自社の社員を失ったりと惨状を目の当たりにする。そこで「やがてスーパーマンが人類の敵になる日が来るのではないか」と感じ、「脅威の目を早めに摘んでおく」と考えて打倒スーパーマンに立ち上がる……。監督は『マン・オブ・スティール』のザック・スナイダー、『マン・オブ・スティール』に続きヘンリー・カヴィルがスーパーマンを演じ、バットマンはベン・アフレックがふんしている。

 10位にランクインしたのは先週から2ランクアップの『ミニオンズ』。8月11日公開『ペット』で短編アニメ『ミニオンズ:アルバイト大作戦』が同時上映され、また夏休みということもあってかレンタル人気が続いたようで、遂にトップ10入りとなった。

 11位以下で注目なのは、13位に初登場の『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』。1989年に公開された『のび太の日本誕生』のリメイクだ。のび太やドラえもんたち5人はそれぞれの理由で家出を決意。まだ誰も住んでいない太古の日本へ行こうと思い立ったのび太たちが7万年前の日本を舞台に大冒険を繰り広げる。まだまだ夏休み中のため、来週のトップ10入りに期待したい。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(初登場)
2位『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』(1位)
3位『SPY/スパイ』(2位)
4位『僕だけがいない街』(3位)
5位『アーロと少年』(4位)
6位『オデッセイ』(7位)
7位『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』(6位)
8位『パディントン』(5位)
9位『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(8位)
10位『ミニオンズ』(12位)

 今週は17日に Sexy Zone の中島健人主演『黒崎くんの言いなりになんてならない』がレンタル開始となる。『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』が2週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 8月
  4. 16日
  5. 『バットマン vs スーパーマン』が『信長協奏曲』の連続首位を3週でストップ!