シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

胸元の露出がきわどすぎて…マライア・キャリーの広告、掲載禁止

胸元の露出がきわどすぎて…マライア・キャリーの広告、掲載禁止
ファッションですが何か? - マライア・キャリー - Josh Brasted / FilmMagic / Getty Images

 ラスベガスでの定期公演を今月から再び行う歌手マライア・キャリーのビルボードが、きわどすぎるとしてカリフォルニア州の2つの空港から掲載禁止を言い渡されたとTMZ.comが報じた。

 マライアの広告は、ラスベガス行きのフライトが頻繁に出ているバーバンクとオレンジ郡の空港近くに掲げられる予定だったそう。しかし、金色のシーツで隠された胸元の露出があまりにもきわどいため、2空港が掲載を許可しなかったという。

 マライアがライブを行うラスベガスのシーザーズ・パレスも修正した写真を使いたいと考えているらしいため、かなり露出の高い写真なのだろう。本人は大金をかけた無修正版を推していると報じられている。

 マライアは昨年5月に定期公演「マライア #1トゥ・インフィニティ」をスタート。ビルボードチャートで1位を獲得した全18曲を歌うステージ構成となっている。(澤田理沙)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 8月
  4. 21日
  5. 胸元の露出がきわどすぎて…マライア・キャリーの広告、掲載禁止