シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ファイトシーンで鼻骨折…何事もなかったように撮影復帰

ファイトシーンで鼻骨折…何事もなかったように撮影復帰
ニューヨークで「ブラインドスポット タトゥーの女」を撮影中のジェイミー・アレクサンダー(現地時間8月23日) - Steve Sands / GC Images / Getty Images

 米テレビドラマ「ブラインドスポット タトゥーの女」でジェーン・ドウを演じているジェイミー・アレクサンダーが、撮影中に鼻を骨折したことをTwitterで明かした。

 8月22日(現地時間)のツイートでジェイミーは「今日、ファイトシーンで鼻を骨折しちゃった。なぜか、自分がすごくクールになった気分」とつぶやき、翌日には現場に復帰したことをセルフィー付きで報告している。その後のツイートによると、メイクという魔法のおかげで何事もなかったかのように撮影に戻れているそうだ。

 Daily Mail Online に掲載された写真には、カメラが回っていない時に鼻にアイスパックを当てているジェイミーの姿が写っている。同ドラマの第2シーズンは、9月14日(現地時間)からアメリカで放送がスタートする。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 8月
  4. 28日
  5. ファイトシーンで鼻骨折…何事もなかったように撮影復帰