シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

長澤まさみ、大先輩・中井貴一を「へ~」で受け流す

長澤まさみ、大先輩・中井貴一を「へ~」で受け流す
面倒になっちゃった!?

 女優の長澤まさみが29日、都内で行われた映画『グッドモーニングショー』完成披露試写会に出席し、大先輩である中井貴一のコメントを軽く受け流す余裕を見せて会場を沸かせた。

 本作は、ワイドショー「グッドモーニングショー」のメインキャスター・澄田真吾(中井)が、美人アシスタント(長澤)に交際関係をバラすと脅されたり、立てこもり事件に巻き込まれたりするなど、災難だらけの1日を描いたコメディーエンターテインメント。

 しかしこの日、ステージ上に現れたのは主演の中井ではなく、中井演じる澄田キャスター。なんでも中井は他の仕事があるため欠席だそうで、澄田キャスターは長澤、志田未来、濱田岳、吉田羊、時任三郎、君塚良一監督を呼び込むと、MCとしてトークを進行。

 ところが、一人だけ忠実に役になり切る中井に一同は戸惑いを隠せず、立てこもり犯役の濱田は「大先輩の胸を借りて伸び伸び、社会のうっぷんをぶつけたつもりです」と撮影を振り返って充実した表情を見せながら、「今日いらっしゃらない中井さんの社会性のなさ……複雑な気持ちです」と打ち明け、渋い顔で会場の笑いを誘う。

 澄田から美貌やドレスを褒められつつ、初の女子アナ役について尋ねられた長澤は、「女優と似ているようで全く違う女子アナを演じられるか不安も感じましたが、作品が持つメッセージの誠実さに救われました」と真摯にコメントするが、最終的にはこの茶番が面倒になったのか、澄田からの言葉を「へぇ~」「へぇ~」と受け流して、澄田を苦笑させていた。

 第40回モントリオール世界映画祭への出品も決定している本作。君塚監督は「とにかく中井貴一さんと仕事がしたかった」と製作意図を語ると、「映画の原点であるワクワクドキドキを楽しんでもらいたい」と吐露。そして、「世界映画祭はオリンピックですから、金メダルを目指したいと思います。中井貴一さんを手ぶらでは返さない!」と意気込み、観客から大きな拍手を受けた。(取材/錦怜那)

映画『グッドモーニングショー』は10月8日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 8月
  4. 30日
  5. 長澤まさみ、大先輩・中井貴一を「へ~」で受け流す