シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

15局以上が断った大ヒットドラマ「ストレンジャー・シングス」ブレナー博士は死んでいない?

15局以上が断った大ヒットドラマ「ストレンジャー・シングス」ブレナー博士は死んでいない?
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」キャストたち - Amanda Edwards / WireImage / Getty Images

 今夏の大ヒット作と言われているNetflixドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(Netflixで配信中)のクリエイター、ダファー兄弟が、第2シーズンの構想をIGNに語っている。

 同ドラマはスティーヴン・キング、スティーヴン・スピルバーグの世界を思い出させる1970年代から80年代のホラーとアドベンチャーを合わせたようなノスタルジックな作品。インディアナ州の小さな町を舞台に、男の子ウィルの行方不明事件、軍の試験施設から逃げ出してきた超能力を持つ女の子、モンスターがすむ異次元へのポータルなどが絡んだストーリーとなっている。15~20局の放送局にアイデアを持ち込んで製作を見送られるも、Netflixで製作されヒットを飛ばしている。

 この町で行方不明になったのはウィルだけではなく、80年代を体現したような高校生バーバラもモンスターにさらわれているが、その後、特に触れられることなく第1シーズンは終わってしまっている。第2シーズンでバーバラは出てくるのかとの問いにマット・ダファーは、「それはないと思う。でもバーバラのことは忘れないよ。彼女が必ず報われるようにはする。視聴者は町の人がバーバラの事件を重要視していないことにイラついているようだけど、画面には映っていないだけで、実際には起きているんだ」と説明している。

 彼らによると第1シーズンは、約1か月後を描いた最後の10分以外は6日から7日で起きた出来事とのこと。そのため、第2シーズンは、事件が町にもたらした影響を描く予定だという。バーバラ自身は登場しないが、ストーリーには含まれるようだ。

 一方、戻ってくる可能性があるのはマシュー・モディーン演じるマーティン・ブレナー博士。最後はモンスターに襲われるところで終わったが、生きているかもしれないという。

 「僕が視聴者だったら、ブレナーの最期があれでは納得できない。モンスターが飛びかかって終わるなんてね。彼にはあれ以上のエンディングがふさわしいよ。だから、ブレナー博士が出てくる可能性は高いね」と言っている。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 9月
  4. 2日
  5. 15局以上が断った大ヒットドラマ「ストレンジャー・シングス」ブレナー博士は死んでいない?