シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

三代目JSB岩田剛典、金ドラでサスペンス初挑戦!

三代目JSB岩田剛典、金ドラでサスペンス初挑戦!
サスペンスドラマ初挑戦の岩田剛典

 三代目 J Soul Brothers 兼EXILEの岩田剛典が、10月スタートのテレビドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」(TBS系)に出演することが明らかになった。岩田が演じるのは、菅野美穂演じるヒロインの主婦・亜紀に思いを寄せる幼なじみ・生方航平で、初のサスペンスドラマ出演となる。

 『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』『HiGH&LOW THE MOVIE』など立て続けに映画が公開され、人気グループEXILE及び三代目 J Soul Brothers のパフォーマーとして、俳優として、飛ぶ鳥落とす勢いの岩田が、今度はサスペンスドラマに挑戦する。岩田は「主演の菅野さんをはじめ大先輩の共演者の皆様とご一緒させて頂けることは、表現者としてとても刺激的で、学ばせて頂くことばかりだと思います」と意気込みを語っており、また新たな才能が開眼しそうだ。

 岩田が演じる航平は、本人いわく「優しく明るい青年ですが、挫折を味わったり過去に受けた心の傷を抱えている」複雑な内面を秘めた役柄。「そういった表に出さない内面を繊細に演じ分けられたら」と自らにハードルを課しつつ、体操教室の教師という設定のため子役たちと過ごす時間が多くなることに触れ「もともと子供は好きなので現場では子供たちと接して癒されたいと思います」と子供好きの一面も見せた。

 本作は、きらびやかなタワーマンションで新生活をスタートした主婦・亜紀(菅野)が、同じマンションに住む優雅で上品な弓子(松嶋菜々子)、そして同時に勃発する連続誘拐事件に脅かされていくさまを描いた物語。“強制ハロウィン”“地獄のランチ”“フロア差別”“ゴミ出しにも正装”など恐ろしい暗黙のルールがしかれたマンション内で身の毛もよだつ心理戦が展開する。(編集部・石井百合子)

金曜ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」はTBS系で10月スタート


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 8月
  4. 30日
  5. 三代目JSB岩田剛典、金ドラでサスペンス初挑戦!