シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

理由が切ない…黒柳徹子の100歳特殊メイク姿

理由が切ない…黒柳徹子の100歳特殊メイク姿
“白柳徹子”(写真は黒柳徹子Instagramのスクリーンショット)

 黒柳徹子が18日、自身の公式Instagramに特殊メイクで100歳になった写真を投稿し、髪の毛が白くなっていることから「白柳徹子さんだ!」とファンから驚かれつつ、100歳のメイクをした理由が「切ない」と反響を呼んでいる。

 17日に20代前半の頃の写真を紹介して「美人です!」「満島ひかりかと思った!」といったコメントを多数集めていた徹子。この日は「昨日の私の若いときの写真のコメントに、満島ひかりさんかと思ったというのがたくさんあって嬉しかった」と感謝しながら、特殊メイクで100歳になったときの写真を公開した。

 テレビ放送がスタートした1953年にNHK放送劇団に入団した徹子は、「100歳まで生きたらNHKの7時のニュースの『ポン、ポン、ポン、ポーン』という時報の横にお座布団敷いて座り、毎日、生出演する。で、ある日姿を消したら『あー死んだんだ』と思ってほしい」というアイデアを持っていたそう。「やりましょう!」と約束したNHKのプロデューサーもいたが、その人は「もういない」とつづり、「その気持ちを覚えていたので『トットてれび』でその約束を果たした」と明かした。

 この写真にフォロワーたちは「白柳徹子さん!」「100歳の徹子さんも素敵」「すごい!」と反応。また、徹子が明かした切ないエピソードに「切ないですね」「『もういない』に重みを感じます」「約束を果たされた徹子さん、素敵です」といった声も多く寄せられていた。(編集部・海江田宗)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 11月
  4. 18日
  5. 理由が切ない…黒柳徹子の100歳特殊メイク姿