シネマトゥデイ
シネマトゥデイ

『ラ・ラ・ランド』また作品賞!エマ・ストーンとダブル受賞

『ラ・ラ・ランド』また作品賞!エマ・ストーンとダブル受賞
勢い止まらず! - 『ラ・ラ・ランド』ポスター - Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate. (C) 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

 オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー(AACTA)主催の第6回インターナショナル・アワードが発表され、『ラ・ラ・ランド』が作品賞と主演女優賞を受賞した。

 主演男優賞は、放送映画批評家協会賞、ボストン映画批評家協会賞などに引き続き、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のケイシー・アフレックが手にし、オスカーにまた一歩近づいている。監督賞は見事にカムバックを果たしたと言われている『ハクソー・リッジ(原題)』のメル・ギブソンが受賞している。

 第6回AACTAインターナショナル・アワードの主な受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

■作品賞
『ラ・ラ・ランド』

■主演男優賞
ケイシー・アフレック 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

■主演女優賞
エマ・ストーン 『ラ・ラ・ランド』

■助演男優賞
デヴ・パテル 『LION/ライオン ~25年目のただいま~』

■助演女優賞
ニコール・キッドマン 『LION/ライオン ~25年目のただいま~』

■監督賞
メル・ギブソン 『ハクソー・リッジ(原題)』

■脚本賞
『マンチェスター・バイ・ザ・シー』 ケネス・ロナーガン


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2017年
  3. 1月
  4. 11日
  5. 『ラ・ラ・ランド』また作品賞!エマ・ストーンとダブル受賞