斎藤工は和製ヒュー・グラント?『スリー・ビルボード』など1月下旬のイチオシ新作映画を「はみだし映画工房」で激論!

はみだし映画工房

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
はみだし映画工房

 最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは、『パディントン2』『デトロイト』『スリー・ビルボード』の3本。

 中井圭がお休みのためシネマトゥデイ編集部・森田が参加の特別編でお送りした今回。冒頭から、映画好きならではの元カレ談義で盛り上がり、抜群の相性を見せた3人ですが、そのワケとは? 4:45明らかになります。

「はみだし映画工房」とは……WOWOWシネマで放送中の映画情報番組「映画工房」とシネマトゥデイとのコラボ企画。無類の映画好きの斎藤工板谷由夏、そして映画解説者の中井圭が、最新の劇場公開作品について毎回ゆるいトークを繰り広げます。

[PR]

(C)WOWOW

“はみだし”ていない方、毎週月曜放送中「映画工房」本編はWOWOWホームページで配信中!

1月下旬のイチオシ作品はコレ!

『パディントン2』1月19日公開

 マイケル・ボンドの児童文学を実写映画化した『パディントン』の続編。ペルーの密林からイギリスに渡って暮らしていたクマのパディントンが、ある絵本をめぐる事件に遭遇する。
【⇒作品情報はこちら】

『デトロイト』1月26日公開

 1967年に起きたデトロイトの暴動を題材にした実録サスペンス。暴動の最中、あるモーテルで警察が宿泊客に行った過酷な自白強要の行方を、息詰まるタッチで映し出す。監督は『ハート・ロッカー』などのキャスリン・ビグロー
【⇒作品情報はこちら】

『スリー・ビルボード』2月1日公開

 娘を殺害された母親が警察を批判する看板を設置したことから、予期せぬ事件が起こるクライムサスペンス。本作はベネチア国際映画祭で脚本賞、トロント国際映画祭で観客賞に輝いた。
【⇒作品情報はこちら】

 
【シネマトゥデイ厳選8作品はこちら!】
『パディントン2』(1月19日公開)
『嘘を愛する女』(1月20日公開)
『デトロイト』(1月26日公開)
『CINEMA FIGHTERS』(1月26日公開)
『祈りの幕が下りる時』(1月27日公開)
『デヴィッド・リンチ:アートライフ』(1月27日公開)
『スリー・ビルボード』(2月1日公開)
『不能犯』(2月1日公開)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]