斎藤工&板谷由夏『大コメ騒動』などイチオシ映画談

はみだし映画工房

(C)WOWOW

 最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは、『聖なる犯罪者』『チャンシルさんには福が多いね』『大コメ騒動』『ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画』『キング・オブ・シーヴズ』の5本。

 中井圭が、『聖なる犯罪者』は真実とは何かがわかりづらい今の世の中とリンクしていて、非常い意義深い素晴らしい作品と絶賛!

「はみだし映画工房」とは……WOWOWシネマで放送中の映画情報番組「映画工房」とシネマトゥデイとのコラボ企画。無類の映画好きの斎藤工板谷由夏、そして映画解説者の中井圭が、最新の劇場公開作品について毎回ゆるいトークを繰り広げます。

“はみだし”ていない方、毎週金曜放送中「映画工房」本編はWOWOWホームページで配信中!

[PR]

1月上旬から中旬のイチオシ作品はコレ!

『聖なる犯罪者』1月15日公開

 過去を偽り聖職者に成り済ました男の宿命に迫る、実話を基にした人間ドラマ。前科者の主人公が、ひょんなことから別人として生きることになる。 【⇒作品情報はこちら】

『チャンシルさんには福が多いね』1月8日公開

 『それから』などのホン・サンス監督が手掛けた作品でプロデューサーを務めてきたキム・チョヒがメガホンを取ったコメディー。キム・チョヒ監督自身の体験を基に、人生をささげてきた仕事を失い、恋人も子供も家も持たないアラフォー女性に訪れる恋を描く。 【⇒作品情報はこちら】

『大コメ騒動』1月8日公開

 1918年に富山県の沿岸部で発生し、全国規模の大暴動へと発展した史実「米騒動」を題材にしたドラマ。米の価格高騰により庶民の生活が困窮する中、家族を守るために立ち上がった女性たちの奮闘を描く。 【⇒作品情報はこちら】

『ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画』1月8日公開

 インドの宇宙開発事業で、アジア初の火星探査ミッションを成功させた実話を映画化。実現不可能と見られていた火星探査プロジェクトを成し遂げるべく、逆境に立ち向かう科学者たちの奮闘を描く。 【⇒作品情報はこちら】

『キング・オブ・シーヴズ』1月15日公開

 2015年にイギリスで起こり、犯人の年齢層と被害額で世界を驚かせた強盗事件を映画化。平均年齢60歳以上のシニア窃盗団の主犯格を『グランドフィナーレ』などのマイケル・ケインが演じ、『アイリス』などのジム・ブロードベント、『さざなみ』などのトム・コートネイのほか、チャーリー・コックスポール・ホワイトハウスレイ・ウィンストンマイケル・ガンボンらが共演。 【⇒作品情報はこちら】

【シネマトゥデイ厳選8作品はこちら!】
『大コメ騒動』(1月8日公開)
『チャンシルさんには福が多いね』(1月8日公開)
『ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画』(1月8日公開)
『おとなの事情 スマホをのぞいたら』(1月8日公開)
『越年 Lovers』(1月15日公開)
『聖なる犯罪者』(1月15日公開)
『43年後のアイ・ラヴ・ユー』(1月15日公開)
『キング・オブ・シーヴズ』(1月15日公開)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]