板谷由夏を惹きつけた衝撃ビジュアル作とは!?『エイリアン:コヴェナント』など9月下旬のイチオシ新作映画を「はみだし映画工房」で激論!

はみだし映画工房

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
はみだし映画工房

 最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは、『オン・ザ・ミルキー・ロード』『スイス・アーミー・マン』『笑う故郷』 『エイリアン:コヴェナント』『50年後のボクたちは』の5本。

 そのビジュアルに惹かれ、やはり触れずにはいられない注目作がスイス・アーミー・マン。まさかのストーリー内容に斎藤工板谷由夏も釘付け! 1:12からの二人のリアクションは必見です! 

「はみだし映画工房」とは……WOWOWシネマで放送中の映画情報番組「映画工房」とシネマトゥデイとのコラボ企画。無類の映画好きの斎藤工と板谷由夏、そして映画解説者の中井圭が、最新の劇場公開作品について毎回ゆるいトークを繰り広げます。

[PR]

(C)WOWOW

“はみだし”ていない方、毎週月曜放送中「映画工房」本編はWOWOWホームページで配信中!

9月下旬のイチオシ作品はコレ!

『オン・ザ・ミルキー・ロード』9月15日公開

 『アンダーグラウンド』『黒猫・白猫』などのエミール・クストリッツァ監督が、イタリアを代表する女優モニカ・ベルッチをヒロインに迎えたドラマ。戦場にミルクを届ける仕事をしている男が村の英雄の婚約者と恋に落ち、逃避行を繰り広げる姿を描く。
⇒作品情報はこちら

『スイス・アーミー・マン』9月22日公開

 『ハリー・ポッター』シリーズなどのダニエル・ラドクリフが主人公である死体を演じ、『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』などのポール・ダノと共演した異色作。無人島で遭難した青年が、死体と共にサバイバルしてわが家を目指す型破りな冒険を活写する。
⇒作品情報はこちら

『笑う故郷』9月16日公開

 『ル・コルビュジエの家』ガストン・ドゥプラットマリアノ・コーン両監督が再び組み、ノーベル文学賞作家の帰還をきっかけに起こる珍騒動を描く人間ドラマ。久しぶりに故郷に戻った主人公と地元の人々との交流が、思いがけない方向に進む様子を描写する。
⇒作品情報はこちら

『エイリアン:コヴェナント』9月15日公開

 巨匠リドリー・スコット監督がメガホンを取った『エイリアン』シリーズの原点となるSFホラー。移住のため宇宙船コヴェナント号で旅立ったクルーたちが、ある惑星で遭遇した出来事を描写する。
⇒作品情報はこちら

『50年後のボクたちは』9月16日公開

 ドイツ国内でベストセラーになり、世界中で翻訳されたヴォルフガング・ヘルンドルフの小説を映画化。学校にも家庭にも居場所のない14歳の少年と風変わりな転校生が、夏休みに盗んだ車で地図にない場所を目指す旅を描く。
⇒作品情報はこちら

【シネマトゥデイ厳選8作品はこちら!】
『エイリアン:コヴェナント』(9月15日公開)
『オン・ザ・ミルキー・ロード』(9月15日公開)
『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』(9月16日公開)
『50年後のボクたちは』(9月16日公開)
『笑う故郷』(9月16日公開)
『スイス・アーミー・マン』(9月22日公開)
『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(9月23日公開)
『ユリゴコロ』(9月23日公開)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]