ADVERTISEMENT

斎藤工&板谷由夏『コーダ あいのうた』などイチオシ映画談

はみだし映画工房

(C)WOWOW

 最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは、『麻希のいる世界』『さがす』『コーダ あいのうた』『真夜中乙女戦争』『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』『ライダーズ・オブ・ジャスティス』の6本。

 フランス映画『エール!』のリメイクで、耳の不自由な家族の中で唯一耳が聞こえる女子高生に訪れた夢と家族への愛情を描いた『コーダ あいのうた』。障害を持っていることについて、支援は必要だがその人の尊厳を保っているものも同時にあるということをきちんと描いていると中井圭

「はみだし映画工房」とは……WOWOWシネマで放送中の映画情報番組「映画工房」とシネマトゥデイとのコラボ企画。無類の映画好きの斎藤工板谷由夏、そして映画解説者の中井圭が、最新の劇場公開作品について毎回ゆるいトークを繰り広げます。

“はみだし”ていない方、毎週金曜放送中「映画工房」本編はWOWOWホームページで配信中!

ADVERTISEMENT

1月下旬から2月上旬のイチオシ作品はコレ!

『麻希のいる世界』1月29日公開

 『害虫』などの塩田明彦監督のもと、元さくら学院のメンバーで塩田監督の『さよならくちびる』にも出演した新谷ゆづみ日高麻鈴が主演を務めた青春ストーリー。重い持病を抱える女子高校生が、物怖じしない性格と美しい歌声を持つ同級生と出会う。 【⇒作品情報はこちら】

『さがす』1月21日公開

 『岬の兄妹』などの片山慎三が監督と脚本を手掛けたドラマ。一人残された娘が、突然行方をくらませた父親を探し始める。『マメシバ』シリーズなどの佐藤二朗が父親、『湯を沸かすほどの熱い愛』などの伊東蒼が娘を演じ、『東京リベンジャーズ』などの清水尋也、ドラマシリーズ「全裸監督」などの森田望智らが共演する。 【⇒作品情報はこちら】

『コーダ あいのうた』1月21日公開

 耳の不自由な家族の中で唯一耳が聞こえる少女が歌の才能を認められたことをきっかけに、夢と現実のはざまで葛藤するドラマ。『エール!』のリメイクで、『タルーラ ~彼女たちの事情~』などのシアン・ヘダーが監督・脚本を務めた。 【⇒作品情報はこちら】

『真夜中乙女戦争』1月21日公開

 「いつか別れる。でもそれは今日ではない」などで知られる作家・Fのベストセラー小説を実写映画化。大学生活になじめず気分が晴れない日々を過ごす若者が、ある出会いによって一変する。監督・脚本は『チワワちゃん』『とんかつDJアゲ太郎』などの二宮健【⇒作品情報はこちら】

ADVERTISEMENT

『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』1月28日公開

 雑誌社で働く編集者と記者たちの物語をつづるヒューマンドラマ。20世紀フランスの架空の街を舞台に、ある雑誌の最終号にまつわるストーリーが描かれる。監督と脚本を手掛けるのは『グランド・ブダペスト・ホテル』『犬ヶ島』などのウェス・アンダーソン【⇒作品情報はこちら】

『ライダーズ・オブ・ジャスティス』1月21日公開

 『アナザーラウンド』などのマッツ・ミケルセン主演によるアクション。妻が犯罪組織による暗殺に巻き込まれて命を落としたことを知った軍人が、数学者らの協力を得て復讐(ふくしゅう)に挑む。メガホンを取るのは『メン&チキン』などのアナス・トマス・イェンセン【⇒作品情報はこちら】

【シネマトゥデイ厳選作品はこちら!】
『コーダ あいのうた』(1月21日公開)
『さがす』(1月21日公開)
『真夜中乙女戦争』(1月21日公開)
『ライダーズ・オブ・ジャスティス』(1月21日公開)
『前科者』(1月28日公開)
『ノイズ』(1月28日公開)
『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』(1月28日公開)
『麻希のいる世界』1月29日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT