シネマトゥデイ

トム・クルーズの体当たりスタント武勇伝

シネマトゥデイまとめ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』で通算23回目の来日中のトム・クルーズ。トムといえば、『ミッション:インポッシブル』シリーズをはじめ、スタントなしで自らアクションシーンを撮影することで知られています。今までどんな危険なスタントをこなしてきたのか、その激ヤバな武勇伝を紹介します。(文・香取亜希)

念願のヘイロージャンプに挑戦

まとめ

 今までどんな俳優も挑戦したことはないであろうヘイロージャンプに挑戦したトム。軍が行う降下方法の一つで、高高度降下低高度開傘のこと。トムは『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』で、上空7620メートルから落下して、地上すれすれでパラシュートを開くという超高難度な技を披露。本番前に100回以上ダイビングの練習を積み、1日1回しかないという撮影タイミングに挑みました。本物だからこその臨場感を追及するという、真のエンターテイナーぶりに拍手! ちなみに現在56歳!!

[PR]

真剣&楽しそうにヘイロージャンプのリハーサルをするトム動画

ガチの骨折シーンを本編に使用

まとめ
(C) 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の撮影中、ビルからビルに飛び移るというシーンで、スタントに失敗して右足首を骨折してしまいました。飛んだ瞬間に骨折したこと悟りつつも、そのまま演技を続けたというトム。骨を2本折るというかなりの重傷を負って、撮影は一時中断したにもかかわらず、尋常ならざる回復力で撮影を開始し、公開延期もせず無事撮影を終了しました。何があってもスケジュールの遅れは許さない、プロ根性半端なし! ちなみに、そのシーンは本編で使われているそう。気になる!

骨折シーンがチラっと映っている予告編

コントじゃない!車で階段落ち

まとめ
(C) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』でのカーアクションで、トムが運転する車がカーチェイス中にドリフトからのバックで階段オチを披露するシーンがありますが、このシーンはトムが実際に行ったそう。しかも、顔が映らないシーンも全てトム自らがスタントを買って出たというから驚き。隣に同乗していたサイモン・ペックは、撮影するまでこんな危険なシーンを撮影するとは知らされていなかったそうなので、劇中のおびえるサイモンの表情は、かなりリアルな反応だったのかも?

(サイモン・ペッグにとっては災難?→)

[PR]

飛行機を飛ばすのはお手の物

まとめ
(C) Universal Pictures

 『バリー・シール/アメリカをはめた男』でCIAにして麻薬の運び屋である、実在の男を演じたトム。パイロット役ということで、劇中の飛行シーンにはトム自身が操縦しているシーンもあるとか。不時着して飛行機が暴走するという、アクションシーンにも果敢に挑み、「ブレーキをかけても止まらないから焦ったよ!」とあっけらかん。普通だったら誰もやりたくないことを、体当たりでやってのける精神に感服。誰もマネできない(いや、したくない)ほど仕事熱心です。

障害物にぶつかりながら大暴走動画

バイクは得意なんです昔から

まとめ
(C) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』では華麗なバイクアクションを披露。『M:I-2』『ナイト&デイ』などでもアクロバティックなバイクのテクニックをみせていたトムだけに、山道の急カーブをドリフトしながら走行なんて超余裕。「安全面は度外視で全開でドリフトした」と本人談。敵はヘルメットを着用しているのに、トムはヘルメットなしなのにも注目。サラサラヘアーが風になびいて、かっこよすぎかっ!

(全ては観客のため→)

飛行機の翼の上を駆け抜け機体にはり付く

まとめ
(C)2015 Paramount

 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』では滑走路を助走する飛行機の翼の上を走り抜け、地上約1,524メートルの高さを時速400キロ以上で飛ぶ機体のドア外部にはり付くという、到底不可能に思えるスタントを見事成功させたトム。撮影当時、「僕が挑戦したスタントの中で最も危険なものだったよ」とトム本人が言っていただけに、か・な・り・ヤバい!

(しかもスーツ姿って、マジ!?→)

[PR]

世界一の超高層ビルで宙づり

まとめ
Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』では中東・ドバイにある世界一の超高層ビル、ブルジュ・ハリファに宙づりになり、全世界の度肝を抜いたトム。ただのビルじゃつまらない、やるなら世界一高いビル! という発想がトムらしい。それだけでは飽き足らず、宙づりからのビルの外壁を横走りしてジャ~ンプ! って、そこまでやらなくてもいいんじゃないかというほど。『ミッション:インポッシブル』シリーズ史上、もっとも印象に残るスタントシーンの一つです。

(地上828メートルで!→)

 以上、トムのスタント武勇伝を紹介しましたが、これはほんの一部。そして、これからも自ら過激なスタントに挑戦し続けるであろうトム。怪我には本当に気をつけてほしいですが、超絶スタントに期待しています!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]