初々しさと強さのギャップが魅力の美少女:中田乃愛

この美少女に注目

中田乃愛『マイ・ダディ』(9月23日公開)

 今後ますますの活躍が期待される若手女優の素顔に迫る本企画。今回は映画『マイ・ダディ』で主演のムロツヨシの娘を演じた中田乃愛さんを徹底解剖! 事前に募集したファンからの質問にもお答えいただきました。

中田乃愛
[PR]

PROFILE プロフィール

profile

生年月日:2003年6月21日
出身地:石川県
身長:163cm
血液型:A型
趣味・特技:ピアノ、サックス、読書、日本漢字能力検定(2級)
芸歴:2016年に第8回「東宝シンデレラ」オーディションにてファイナリストに。19年に、CMなどで活躍する長久允監督の初長編映画『WE ARE LITTLE ZOMBIES ウィーアーリトルゾンビーズ』で映画デビューを果たす。2本目となる本作で、主演のムロと丁々発止の掛け合いを演じる娘役に大抜てきされた。

PRIVATE 素顔に迫る一問一答

中田乃愛

Q:【ユーザー質問】石川県出身だそうですが、ムロさんや『マイ・ダディ』の共演者さんたちにおすすめしたい地元の美味しいものはありますか?

「ハントンライス」という、オムライスの上にエビや魚のフライが乗ったB級グルメが有名で、とても美味しいので、ぜひ食べていただきたいです。マニアックですみません(笑)。

Q:プライベートではどんなファッションが好きですか?

キレイめなカジュアルで、ちょっと大人っぽい感じの服が好きです。

Q:現在高校3年生ですが、好きな科目と嫌いな科目を教えてください。

世界史や理科が好きで、苦手なのは数学です。それから本を読むことが好きなのですが、国語は主観が入ってしまうので、あまり得意科目とはいえないかもしれません。

中田乃愛

Q:漢検2級はかなりの腕前では?

まだまだです。兄と姉が受けていたので、その影響で受けたのですが、もっとがんばります。

Q:チャームポイントはどこ?

笑ったときに左側にだけできるえくぼです。

Q:好きな人のタイプは?

価値観が合う人がいいです。「あたりまえ」の感覚が似ていると安心できます。

中田乃愛

Q:どんなデートが理想ですか?

一日中映画を観たり、図書館で本を読んだりしてみたいです。建物が好きなので、いろいろな建物を見に行くのもいいかなと思います。

Q:オフの日は何をしていますか?

受験生なので最近はあまり外出していませんが、家にいるときは映画を観ることが多いです。

Q:特技を教えてください。

手話に興味があります。まだ特技というほどできないのですが、自分の中にいろいろな言語を持っているのは素敵だなと思って、勉強をはじめました。英語など語学にもチャレンジしたいです。

中田乃愛

Q:今後、挑戦してみたい役柄はありますか?

幅広くいろいろな役をやってみたいですが、サイコパスの役には挑戦してみたいです。

Q:女優としての目標は?

自立していて、人間としても魅力的で、そこにいるだけで存在感があって、いろいろなことを感じさせることができる人。これからもたくさんのことを吸収していって、どんな役も演じられるような女優さんになりたいと思っています。

[PR]

INTERVIEW インタビュー

中田乃愛

Q:【ユーザー質問】オーディションのとき、どんなことを意識されましたか?

自然体でいるということを一番意識しています。あまり自分を繕わないように、なるべくフラットな状態で、自分の持っているものをそのまま出せるように気を付けています。

Q:本作のオーディションでは「絶対にひかりになりたい」という思いが強かったそうですが、ひかりのどこに惹(ひ)かれたのでしょうか。

ひかりは最初反抗期だったのですが、だんだんとお父さんの温かさやありがたみに改めて気付いていきます。病気と闘いながらいろいろなものを得ていくところに、ひかりの強さを感じましたし、ひかりの友達思いのところや意志の強さにも惹(ひ)かれました。5年もかけて脚本を書かれた金井(純一)監督と、スタッフのみなさんの熱意にも惹(ひ)かれました。あとは、個人的に1年ほど活動ができなかった悔しさがあって、そんなときにこの作品のオーディションのお話をいただいたので、絶対に受かってひかりを演じたいと思いました。

Q:【ユーザー質問】ムロさんとの撮影での面白いエピソードを教えてください。

合図の意味の「キュー」など、わたしが業界用語をよくわからなくて困っているときに、ムロさんが「これはこういう意味なんだよ」とたくさん教えてくださいました。ムロさんの人柄もあって、スタッフさんやほかのキャストさんに常に声をかけていらしたり、緊張しているわたしにも面白いことを言って笑わせてくださったりと、撮影現場がいつも和んでいたのがすごく印象に残っています。

Q:【ユーザー質問】ムロさんがお父さんだなと思った瞬間はありますか?

わたしが緊張して力が入っているときに、後ろから肩に手を置いて、何も言わずにそのままでいてくださったことがありました。すごく安心したし、このままで大丈夫だと思うことができて心強かったです。ムロさんのどっしり構えている感じは、すごくカッコいいです。

中田乃愛

Q:【ユーザー質問】もしも、ムロさんが本当のダディだったらどうですか?

作品のように、ひかりと同じく反抗期でムロさんが振り回されるというようになっていたかもしれません。あとはSNSなどで見るムロさんの手料理が本当に美味しそうなので、一緒に料理を作ったりしたいです。

Q:コロナ禍で撮影が延期になっていた時期も、ムロさんと連絡を取ってオススメの映画など教えてもらったそうですね。どんな映画でしたか?

ミッドナイトスワン』です。席を立てないくらい感動しました。その気持ちはひかりを演じる際にも役立っていると思うので、ありがたいなと思いました。

Q:監督やムロさんが「中田さんの可能性に賭けた」とおっしゃっています。ご自身はその言葉をどう感じましたか?

わたしは考えすぎるタイプで、ずっと自分に自信がなかったので、プレッシャーもありましたが、そこまで期待していただけたのはとてもうれしかったです。それをバネに撮影を乗り越えられたし、これからもその言葉を忘れずにがんばっていきたいと思っています。

Q:病気のシーンでは、実際に髪を剃るなど熱演が光りました。

ありがとうございます。髪の毛に関しては、ひかりになるために必要なことだったので、抵抗はなかったです。ただ、撮影が終わって普通に生活をしはじめてからのほうが、ひかりの大変さを実感しました。ひかりは本当に強い子だなと思います。

中田乃愛

Q:劇中で登場する題字も担当されていますね。

監督からお話をいただいたときは、そんな大役をまかせてもらえるのかとすごくうれしかったです。それが実際に音楽とともにスクリーンに出たのを観たときは、とても感動しました。

Q:お気に入りのシーンは?

ラストシーンの病院の廊下でお父さんと話すシーンです。いろいろなことがわかって気持ちが高ぶり、ひかりの思いが爆発する特別なシーンだったので、ぜひ観ていただきたいです。周りのスタッフのみなさんや、ムロさんに支えていただいて、気持ちを固めることができたシーンでもあります。

Q:本作を経験したことで、ここが成長したなと思うところは?

撮影現場でのコミュニケーションの取り方を学びました。スタッフの方や共演者のみなさんとお話をたくさんすることで、作品に深みが出てくることやみんなで一つの作品を作っていくことの意味や大切さを知ることができました。そういう面はこれからも続けていきたいと思っています。この映画は、何も知らなかったわたしにいろいろなことを教えてくれて、これから何があってもわたしの軸となる作品になるので、ずっと大事にしていきたいと思います。

(取材・文:早川あゆみ 写真:杉映美子)

[PR]

MOVIE INFO インフォメーション

『マイ・ダディ』

 TSUTAYA CREATORS' PROGRAM で準グランプリに輝いた企画『ファインディング・ダディー(仮)』を映画化したドラマ。妻に先立たれ、男手ひとつで娘を育ててきた牧師が、彼女の病気発覚という事態に直面する。監督・脚本は『さよならケーキとふしぎなランプ』『ちょき』などの金井純一

(C) 2021「マイ・ダディ」製作委員会

映画『マイ・ダディ』は9月23日より全国公開

公式サイトはコチラ>

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]