シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
作品情報 | その他の作品のレビュー

パシフィック・リム:アップライジング (2018)

巨大兵器イェーガーを駆使する人類とKAIJUたちとの激闘から10年。今は亡き英雄ペントコストの息子でイェーガー・パイロットとしての活躍を期待されていたジェイクは、環太平洋防衛軍(PPDC)を去って違法なイェーガーのパーツ売買を行っていた。だが、戦地からイェーガーのパーツを盗んでいたアマーラと共に逮捕され、PPDCのパイロット養成施設へ送られる。そこで彼は義姉のマコ(菊地凛子)に命じられ、イェーガー・パイロットの候補生の教官を務めることになる。


※[外部サイトの続きを読む]はシネマトゥデイとは関係ない 外部のサイトにリンクしています。

全3件中1~3件を表示しています。
  • 「パシフィック・リム アップライジング」:変な東京の隣の富士山
    大江戸時夫の東京温度
    2018年4月23日 23時23分
    映画『パシフィック・リム アップライジング』は、ギレルモ・デル・トロが監督を降り ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『パシフィック・リム:アップライジング』★巨大ロボットの闘いを楽しむwithビル破壊(^^♪
    yutake☆イヴの《映画★一期一会》
    2018年4月19日 21時36分
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/172416/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 前作の続編です。 大きなロボットのぶつかり合いを、 ウオーッ!(^^)/と、楽しみたくて鑑賞♪ 前作から10年ほど、平和が続いていましたが 突然出現した、巨大ロボットが暴れまわる。 前回は、“怪獣“だったのに、怪獣を倒すロボット... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ショートレビュー「パシフィック・リム:アップライジング・・・・・評価額1400円」
    ノラネコの呑んで観るシネマ
    2018年4月14日 18時18分
    おかえり「パシフィック・リム」、さよならデル・トロ。 カイジュウ・プロレス第二章は、太平洋の海底での決戦で、次元の裂け目が閉じてから10年後。 今回の主人公は、前作で壮絶な最期を遂げたペントコスト司令官の息子、ジョン・ボイエガ演じるジェイクだ。 父の背中を追って、イェーガーのパイロットになったものの、落ちこぼれて軍を離れていたジェイクは、ひょんなことから復帰を果たし、教官としてパイ... ...[外部サイトの続きを読む]
全3件中1~3件を表示しています。