シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
FLIX MOVIE Sitecollaboration withYAHOO! Movies
ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女 『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』は『ロード・オブ・ザ・リング』と同じく、長きに渡って世界中で原作が愛されていたファンタジーです。4人の子どもたちの成長物語や斬新な映像などヒット要素が満載です。FLiXムービーサイトとYAHOO!ムービーのコラボページは公開までこの作品を追います。

『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』は2006年3月4日(土)全国拡大公開

【最終回】ナルニアのコラボページは今回が最終回です。ご愛読ありがとうございました。
『ナルニア国物語』最新情報 2006/02/28
『ナルニア国物語』来日記者会見
取材には120台のスチールカメラ、26台のTVクルー、20のWEB媒体、総数で550人ものマスコミ陣が殺到した。
Q:なぜ今『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』を映画化されようと思われたのですか?
 
アンドリュー・アダムソン監督:僕が子供のときから大ファンだったように、世界中から愛されている原作本の映画化なのでプレッシャーはあった。それでもスタッフやキャストと、家族のような絆を築きながら作品を作り上げることができたので、とても満足しているよ。あと、現在の最新技術がなくては“アスラン”を映像化することはできなかったよ。
 
Q:役が決まったときの感想は?
 
ウィリアム・モーズリー(長男ピーター役):
最終的に決まるまで、1年半くらいの時間がかかったんだ。初めてオーディションを受けたときから、ピーター役との結びつきを感じていたから、僕に決まったときはとてもうれしかった。
 
ジョージー・ヘンリー(次女ルーシー役):
私も同じだわ。すごい競争率だから「役がもらえなくてもしょうがないわ」って思ってたんだけど、オーディションを受けているうちにどうしてもスーザンの役をやりたくなっていたわ。
 
スキャンダー・ケインズ(次男エドマンド役):
皆は合格の知らせを聞いて大喜びできたみたいでいいよね。僕なんか監督から携帯電話に知らせがきたんだけどさ、バスの中だったから「あ、そう。わかった。バーイ」ってそっけなく返事したんだよね。きっと「こいつ本当に役が欲しかったのか?」って勘違いされたんじゃないかな。本当はすっごくうれしかったんだよ!
 
Q:ティルダには双子のお子さんがいらっしゃるそうですが、反応はいかがですか?
 
ティルダ・スウィントン(白い魔女役):
2人とも観たくないらしいわ。母親が魔女役なんですもの当然よね。初めて年齢制限に引っかからない作品に出演したのに……
チケットが2枚売れなかったってことになるわね(笑)
 
Q:“白い魔女”を演じるにあたって心がけたことはありますか?
 
ティルダ:子供にとって何が恐怖なのかを考えたわ。たぶん彼らには「無関心」や「無表情」などの理解できないような感情が恐怖につながると思ったの。そうして映画に登場するような冷たいイメージの“白い魔女”像を作り上げたのよ。
 
スキャンダー:でも“白い魔女”ってクールだよ! 僕はそう思うな。(ティルダ爆笑)
 
Q:“ナルニア国”はどこにあると思いますか?
 
ウィリアム:そうだな。僕の衣装ダンスの中にあるんじゃないかと思うよ。
 
アナ:探しているんだけどまだ見つからないの。いつか見つけ出したいわ。
 
ジョージ:私は鏡の中にあると思っているの。絶対にそうよ。
 
スキャンダー:僕は便器の中にあると思うな。(ティルダ大爆笑)
 
Q:好きなシーンはどこ?
 
ウィリアム:僕は戦闘シーンでみんなが一丸となって敵に向かっていくシーン。馬に乗って突進していったんだよ!
 
スキャンダー:僕には残念ながらそんなかっこいいシーンはなくって、岩山の上に置き去り状態だったんだ。でも草原のシーンを撮影した日は、天気も良くて緑も青々としていて本当にきれいだったな。一生忘れられない風景だよ
 
プロデューサー:僕はエンドクレジットに自分の名前が出てきたときかな(笑)真面目な話、ルーシーとタムナスさんが出会うシーンが気に入っている。あのシーンを観て、この映画の成功を確信したんだ。
 
Q:シリーズ2作目についてのご予定は?
 
プロデューサー:そうだね。その質問にはまだ何も答えられないんだ。子役たちの保護者の方たちにもまだ「またお子さんをお借りできますか?」と聞いていない状況なんだ(笑)『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』がヒットすれば次回作の製作も決まるんじゃないかな。
 
『ナルニア国物語』ジャパンプレミア
会場が暗くなるとステージ上空に“白い魔女”に扮した大地真央が登場し、サーチライトとともに人口の雪が吹き荒れると、会場ははまるで映画の中のナルニア国のような雰囲気に……。そして観客たちを雪の世界から救い出すかのように、監督を始めとする来日ゲストたちが登場した!!
監督:皆さん今日はジャパン・プレミアにおこしいただきありがとうございます! こんなに盛大なプレミアは初めてです。映画を楽しんで下さい!!
 
プロデューサー:僕たちが楽しんでこの映画を作ったように、皆さんも楽しんでもらえるとうれしいです。
 
ジョージ・ヘンリー:コンバンワー! ワタシノ ナマエハ ジョージ デス。ナルニア……。(ジョージが泣き出してしまい、監督やキャストたちが駆け寄り励ます)
 
スキャンダー・ケインズ:この映画はとても楽しい映画なんだ。みんなも楽しんでね!
 
ウィリアム・モーズリー:日本に来ることができてとても光栄です。みなさんにお会いできてうれしいです。今日は楽しんでください!
 
アナ・ポップウェル:私は日本に来たのが初めてなんです。お招きいただきありがとうございます。
 
ティルダ・スウィントン:私たちは日本での温かい歓迎に圧倒しています。今日はナルニア国へようこそ!
 
ジョージ・ヘンリー:エー ナルニアノ ヤクヲ エンジ マシタ。(会場中から拍手が沸き起こる)1時間くらい前に日本語のセリフを暗記したのよ。
 
 
(日本語吹替え版で“白い魔女”を演じた大地真央さんが登場)
 
司会:先ほどワイヤーでステージ上を飛んでいらっしゃいましたが、いかがでしたか?
 
大地真央:楽しかったです(笑)でも結構高かったですね。
 
ティルダ・スウィントン:こんなに美しい方が私の役を演じてくださったなんて、とても光栄です。
 
大地真央:私の方こそ光栄です。声優のお仕事は初めてだったので、最初は一体どうやって声を入れていけばいいのか戸惑ったんです。でも、コツを掴んだらとっても楽しくなってしまいました。ティルダさんのイメージを壊さないようにと、気をつけながら演じました。
 
司会:最後に観客のみなさんにメッセージをお願いします。
 
大地真央:この映画は本当に面白くって、ファンタジーいっぱいのすばらしい作品だと思います。吹替えというかたちで参加させていただけて、本当に感激しています。見どころはたくさんありますので、ぜひ吹替えバージョンのほうもご覧になって、2倍楽しんでいただけたらと思います。
 
監督:この映画は4人のごく普通の子供たちがファンタジーの世界に迷い込んでしまうという物語です。子供にとっては壮大なアドベンチャーが楽しめる作品ですし、大人にとっては子供の心を思い出すことができる作品に仕上がっています。それではみなさん、子供に戻って楽しんでください!
 
バックナンバー
・『ナルニア国物語』最新情報:大ヒットを続けるアメリカでの評価 2/21版
・『ナルニア国物語』最新情報:さっぽろ雪まつりナルニアイベント 2/14版
・『ナルニア国物語』最新情報:日本語吹き替え版記者会見 2/7版
・『ナルニア国物語』最新情報:アンドリュー・アダムソン監督のコメント 1/31版
・『ナルニア国物語』最新情報:タムナスさんの素顔 1/24版
・『ナルニア国物語』最新情報:ナルニアの見どころ 1/17版
・『ナルニア国物語』最新情報:美しい青年ウィリアム・モーズリー 1/12版
・『ナルニア国物語』最新情報:不思議な魅力-アナ・ポップウェル- 1/5版
・『ナルニア国物語』最新情報:読者のプレミア体験- 12/27版
・『ナルニア国物語』最新情報:成長していく子どもたち- 12/20版
・『ナルニア国物語』最新情報:ロイヤル試写会がロンドンで!- 12/13版
・『ナルニア国物語』最新情報:冷酷な白い魔女−ティルダ・スィントン- 12/06版
・『ナルニア国物語』最新情報:スタッフ、キャストの裏話 11/29版
・『ナルニア国物語』最新情報:こんなショッピングセンター行ってみたい 11/21版
・『ナルニア国物語』最新情報:予告編ほか 11/15版

 
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』はこんな映画!
『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで4度のアカデミー賞に輝いたSFX界きってのワークショップWETAがナルニア国の世界観を見事に映像化した『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』。ニュージーランドでの壮大なロケによる風景と最新のVFXが融合し、リアルでありながら、ファンタジックなナルニアの世界はほかに類を見ない。物語は、第二次世界大戦下のイギリスからはじまる。疎開先でペベンシー一家の子どもたちは、空き部屋で大きなたんすを見つける。そのたんすの向こうには想像を超えたナルニアの世界が待っていたのだ。
白い魔女の支配から逃れられるか? 子どもたちの成長物語に注目! ペベンシー家の4人の子供たち
白い魔女の支配から逃れられるか? 子どもたちの成長物語に注目! ペベンシー家の4人の子どもたち
THE CHRONICLES OF NARNIA, NARNIA, and all book titles,characters and locales original thereto are trademarksof C.S. Lewis Pte Ltd. and are used with permission.c Disney/Walden.