シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』は2006年3月4日(土)全国拡大公開 

2005/12/06

『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』白い魔女登場(ティルダ・スウィントン)
(C)DISNEY ENTERPRISES/WALDEN MEDIA. CR: PHIL BRAY.
白い魔女のイメージにぴったりのティルダ・スウィントン
 『ナルニア国物語』で白い魔女を演じたティルダ・スウィントンが、アダム・アダムソン監督の説得がなければ出演を断っていただろうと語った。スウィントンは当初、ディズニー映画に出演することで、インディーズ映画で築き上げたイメージを壊したくないと思い、気が乗らなかったという。

しかし、アダムソ ン監督が抱くナルニア国と白い魔女のイメージを聞くうちにプロジェクトに惚れ込んでしまったらしい。「彼の話しを聞いた後は、低予算でガレージを拠点とし た自主制作映画だったとしても出演していたわ」とスウィントンはいう。

一方、アダムソン監督は「白い魔女には人間味のある"悪"が必要だった。ティルダ は、それを演じきれる知性と素養を持ち合わせた女性。映画を見たら、彼女以外に白い魔女を演じられる女優はいないと思えるはずだよ」と絶賛した。
なんと双子のお母さん。仕事と子育ての両立は難しそう。
 『ナルニア国物語』で白い魔女を演じたティルダ・スウィントンの子供たちが、出来上がった映画を観るのを拒否しているらしい。

スウィントンには 7歳になる双子の兄弟オナーとザビエルがいる。C.S.ルイスの原作を読み聞かせたときに、白い魔女をやるべきだと母親を説得したのはこの二人だったという が、今は絶対に観ないと言っているという。

「なぜ観たがらないのかが分からないわ。この映画の撮影で家を留守にする期間が長かったからかもしれない」とス ウィントンはインタビューで語った。
『ナルニア国物語』劇中のワンショットより。
 『ナルニア国物語』で白い魔女を演じたティルダ・スウィントンが、C.S.ルイス著の原作を読んだことがなかったと語った。

ライオンのアスランの 声を演じたリアム・ニーソンも映画に出演するまで読んだことがなかったというが、スウィントンは出演依頼があってから子供に読み聞かせたくらいで、じっく りとは読まなかったらしい。白い魔女の役作りの段階で先入観をもちたくなかったため、ほとんどリサーチはせず、それがあの演技につながったという。

「この 本を読んだことがないのは世界中できっと私一人よね」とスウィントンは笑った。
写真:Jeff Vespa/WireImage.com /MediaVast Japan
バックナンバー
・『ナルニア国物語』最新情報:アンドリュー・アダムソン監督のコメント 1/31版
・『ナルニア国物語』最新情報:タムナスさんの素顔 1/24版
・『ナルニア国物語』最新情報:ナルニアの見どころ 1/17版
・『ナルニア国物語』最新情報:美しい青年ウィリアム・モーズリー 1/12版
・『ナルニア国物語』最新情報:不思議な魅力-アナ・ポップウェル- 1/5版
・『ナルニア国物語』最新情報:読者のプレミア体験- 12/27版
・『ナルニア国物語』最新情報:成長していく子どもたち- 12/20版
・『ナルニア国物語』最新情報:ロイヤル試写会がロンドンで!- 12/13版
・『ナルニア国物語』最新情報:冷酷な白い魔女−ティルダ・スィントン- 12/06版
・『ナルニア国物語』最新情報:スタッフ、キャストの裏話 11/29版
・『ナルニア国物語』最新情報:こんなショッピングセンター行ってみたい 11/21版
・『ナルニア国物語』最新情報:予告編ほか 11/15版

■次回の更新は12月13日■

『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで4度のアカデミー賞に輝いたSFX界きってのワークショップWETAがナルニア国の世界観を見事に映像化した『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』。ニュージーランドでの壮大なロケによる風景と最新のVFXが融合し、リアルでありながら、ファンタジックなナルニアの世界はほかに類を見ない。物語は、第二次世界大戦下のイギリスからはじまる。疎開先でペベンシー一家の子どもたちは、空き部屋で大きなたんすを見つける。そのたんすの向こうには想像を超えたナルニアの世界が待っていたのだ。
白い魔女の支配から逃れられるか?
子どもたちの成長物語に注目!
ペベンシー家の4人の子どもたち
THE CHRONICLES OF NARNIA, NARNIA, and all book titles, characters and locales original thereto are trademarks of C.S. Lewis Pte Ltd. and are used with permission. c Disney/Walden.