電子書籍サービスのおすすめ28選を比較【最新】人気サイトのランキング・ストアの選び方まとめ

電子書籍サービスのおすすめ28選を比較【最新】人気サイトのランキング・ストアの選び方まとめ

※この記事にはアフィリエイト、および、アフィリエイト・リンクが含まれています。

電子書籍サービスは、アプリ・Webで手軽に漫画や小説が読める魅力的なサービスです。

本記事で紹介する選び方や比較表を参考に、おすすめの電子書籍サービスを検討してみてください。

目次

電子書籍サービスのおすすめ28社の比較表

電子書籍サービスのおすすめ28社の比較表

電子書籍サービスのおすすめ28社の比較表は、以下のとおりです。

電子書籍サービス名特徴ジャンル取り扱い冊数
コミックシーモア・検索がしやすい・本棚機能が充実している・総合的に優れている漫画が多い91万冊以上
eBookJapan・特典やキャンペーンが豊富・経済的なメリットが多い漫画が多い80万冊以上
BookLive!・クーポンガチャが毎日引ける・無料作品が多い・総合的に優れている書籍全般130万冊以上
まんが王国・毎日最大50%のポイント還元漫画のみ非公開
シーモア放題(読み放題)・すべて読み放題・2種類のコースから選択可能漫画が多い・フル:95,000冊以上・ライト:38,000冊以上
ひかりTVブック・限定キャンペーンやクーポン・割引作品が多い・雑誌読み放題サービスが付けられる漫画が多い80万冊以上
Renta!・検索がしやすい・100ポイントからレンタルも可能・全巻無料で読めるサンプル付漫画が多い18万冊以上
U-NEXT・レンタルや購入で最大40%のポイント還元・雑誌読み放題動画・書籍全般・動画:22万本以上・雑誌:150誌以上・書籍:68万冊以上
FODプレミアム・動画と電子書籍が楽しめる・雑誌読み放題動画・雑誌・漫画など・動画:5万本以上・雑誌:160誌以上・書籍:50万冊以上
dマガジン(読み放題)・すべて読み放題・多彩なジャンルの雑誌が豊富雑誌のみ2,000冊以上
楽天マガジン(読み放題)すべて読み放題雑誌のみ900誌以上
auブックパス・定額の読み放題プランもある書籍全般85万冊以上
Kindleストア・幅広いラインナップで品ぞろえが豊富・セールが豊富書籍全般700万冊以上
Fujisan.co.jp・雑誌の品ぞろえが最大級雑誌のみ1万誌以上(デジタル雑誌:2,500誌以上)
楽天Kobo・豊富な品ぞろえ・定期的なセール・楽天ポイントが使える書籍全般400万冊以上
honto・紙の本も購入可能・お得な割引クーポンが豊富書籍全般非公開
BOOK☆WALKER・KADOKAWA直営・ラノベ系作品が強い・定額の読み放題プランもある書籍全般非公開
紀伊國屋書店ウェブストア/Kinoppy・紀伊國屋書店が運営・紀伊國屋ポイントが使える書籍全般100万冊以上
Kindle Unlimited(読み放題)幅広いジャンルの作品が好きなだけ読める書籍全般200万冊以上
DMMブックス・割引やポイント還元が豊富書籍全般非公開
dブック・dポイントが使える・常時10%のポイント還元書籍全般60万冊
めちゃコミック・ポイント還元率が高い・コマ読みができる漫画・ラノベ公表なし
Amebaマンガ・新規登録で100冊まで最大半額・お得なキャンペーンが豊富漫画のみ非公開
Gihyo Digital Publishing・技術評論社の電子書籍が購入できる専門書・技術書3,300冊以上
SEshop・翔泳社の電子書籍が購入できる・PDF形式での販売専門書・技術書・調査データ1,100冊以上
O’Reilly Japan Ebook Storeプログラミングに関する電子書籍が多い専門書・技術書575冊
Manatee・ITに関する電子書籍が中心・本の解説記事で一部無料公開専門書・技術書2,700冊以上
Prime Reading・Amazonプライム会員限定サービス書籍全般・雑誌:200冊以上・書籍:1,200冊以上

電子書籍サービスのおすすめを比較【無料期間・作品数をランキング形式でまとめ】

電子書籍サービスのおすすめを比較【無料期間・作品数をランキング形式でまとめ】

最初に、電子書籍サービスを無料期間や作品数などで比較して、おすすめポイントを紹介していきます。

それぞれ順番に確認していきます。

作品数で比較|Kindleストアがおすすめ!取り扱い冊数700万冊以上で、6,000冊以上が無料で読める 

作品数で比較|Kindleストアがおすすめ!取り扱い冊数700万冊以上で、6,000冊以上が無料で読める 
電子書籍サービス名取り扱い作品数無料作品数
Kindleストア700万冊以上6,000冊以上
楽天Kobo400万冊以上3,900冊以上
Kindle Unlimited200万冊以上200万冊以上
BookLive!130万冊以上20,000冊以上
honto非公開2万冊以上

作品数でおすすめの電子書籍サービスは、Kindleストアです。Kindleストアでは、漫画や小説、雑誌、実用書、ビジネス本、洋書など、幅広いジャンルを取り扱っています。

また、Kindle Unlimitedも注目したいおすすめの電子書籍サービスのひとつ。KindleストアとKindle Unlimitedのどちらも、Amazonが提供している電子書籍サービスです。

Kindle Unlimitedは月額980円(税込)の読み放題の電子書籍サービスで、200万冊以上の作品の取り扱いがあります。

さまざまなジャンルの電子書籍を、毎月数多く購入している方にはKindle Unlimitedがおすすめです。

無料期間で比較|U-NEXTがおすすめ!31日間お試しでき、動画見放題・雑誌が読み放題

無料期間で比較|U-NEXTがおすすめ!31日間お試しでき、動画見放題・雑誌が読み放題
電子書籍サービス名無料期間
U-NEXT31日間
楽天マガジン31日間
dマガジン31日間
Kindle Unlimited30日間
FODプレミアム14日間

無料期間を比較すると、もっともおすすめな電子書籍サービスはU-NEXTです。

U-NEXTは初回の登録で月額プランが31日間無料で利用でき、22万本以上の動画が見放題と、150誌以上の雑誌が読み放題が試せます。

お試し中に電子書籍を読んで、該当作品のアニメ・ドラマ・映画もあわせて視聴するといいでしょう。

一方で、雑誌の読み放題だけを利用したいなら、900誌以上が31日間読み放題になる楽天マガジンがおすすめです。

キャンペーンで比較|eBookJapanがお得!多彩なPayPayボーナスによる還元や、曜日別のクーポンなどがある 

キャンペーンで比較|eBookJapanがお得!多彩なPayPayボーナスによる還元や、曜日別のクーポンなどがある 

キャンペーンで比較したおすすめの動画配信サービスは、次のとおりです。

セールで比較|まんが王国なら毎日最大5回使える30%OFFクーポンがもらえる

セールで比較|まんが王国なら毎日最大5回使える30%OFFクーポンがもらえる
電子書籍サービス名セール
まんが王国24時間限定日替わりタイムセール
コミックシーモア最大50%割引・還元セール多数
eBookJapan最大50%割引・還元セール多数
BookLive!最大90%OFFになる激安セール多数
Kindleストア日替わり、月替わり、年末年始、ブラックフラーデーなど定期的なセールが

セールでおすすめな電子書籍サービスは、毎日クーポンがもらえる「まんが王国」です。まんが王国の24時間限定日替わりタイムセールでは、最大5回使える30%OFFクーポンがもらえます。

ただし巻数が指定されていたり、24時間限定だったりと制限があるので注意が必要です。

まんが王国以外にも、コミックシーモアやeBookJapan、BookLive!などの電子書籍サービスで、無料や割引セールなどが多数あるのでチェックしてみてください。

キャンペーンで比較|eBookJapanならPayPay還元キャンペーンが多数

キャンペーンで比較|eBookJapanならPayPay還元キャンペーンが多数
電子書籍サービス名キャンペーン
eBookJapanPayPayボーナスがもらえるキャンペーンが豊富
コミックシーモア・来店ポイントキャンペーン・水曜くじキャンペーン・レビュー投稿で10ポイントキャンペーン
BookLive!・来店ポイントキャンペーン
まんが王国・来店ポイントキャンペーン・ポイント購入・使用で最大50%還元キャンペーン
ひかりTVブック・月額ポインプランでポイント増量キャンペーン

eBookJapanは、PayPayが還元されるキャンペーンが多くある電子書籍サービスです。

eBookJapanは2020年10月1日から、PayPayは対象サービスを利用することで付与率がアップする、「PayPay STEP」の対象となりました。

1回の買い物で、300円以上の電子書籍をPayPayで購入すると条件達成となります。

ほかにも曜日別や週末の利用で、PayPayボーナスやクーポンがもらえるキャンペーンも数多く開催。

PayPayポイントをもらって、お得に電子書籍を購入したい人には、eBookJapanがおすすめです。

クーポンで比較|eBookJapanは初回登録時に50%OFFクーポンがもらえる

クーポンで比較|eBookJapanは初回登録時に50%OFFクーポンがもらえる
電子書籍サービス名クーポン
eBookJapan・初回時50%OFFクーポン(500円分までの割引/6回まで)
・曜日別のお得なクーポン
BookLive!・新規会員限定 50%OFFクーポン
・1日1回クーポンガチャ
コミックシーモア・登録時50%OFFクーポン(1冊のみ)
・お得なクーポンを頻繁に配布
まんが王国・毎日2回引けるおみフリでクーポンGET!
ひかりTVブック・金・土・日曜日はBLポイント30倍

お得なクーポンを利用して安く購入できる電子書籍サービスを探しているなら、eBookJapanがおすすめです。

eBookJapanでは、まず初回登録時に「初回時50%OFFクーポン」がもらえます。

eBookJapanの初回時50%OFFクーポンは、1作品最大500円分までの割引が適用されるもの。6回まで利用できるので、最大3,000円の割引が受けられます。

ほかにも、曜日別やジャンル別で使えるクーポンも利用可能です。ただしeBookJapanのクーポンは最低の金額や冊数、作品数が決められていたり、ほかのクーポンとは併用できなかったりするので注意が必要です。

料金で比較|コミックシーモアがおすすめ!330~22,000円で好きなプランを選べる 

料金で比較|コミックシーモアがおすすめ!330~22,000円で好きなプランを選べる 
電子書籍サービス名月額料金(税込)
コミックシーモア330~22,000円
まんが王国330~11,000円
Renta!110~11,000円
シーモア放題(読み放題)・ライト:780円
・フル:1,480円
FODプレミアム976円

月額料金でおすすめの電子書籍サービスは、110円(税込)から選べるコミックシーモアです。コミックシーモアは、110〜22,000円(税込)までの8種類ある料金プランから選べます。

またコミックシーモアは、月額料金に応じたボーナスポイントが付与される点も魅力です。

クレジットカード決済なら“コミックシーモア500”から、キャリア決済なら“コミックシーモア1000”からボーナスポイントがもらえます。

コミックシーモアはクレジットカード決済のほうが、キャリア決済に比べて、獲得できるボーナスポイントが高くなっているのでおすすめです。

動画コンテンツで比較|U-NEXTなら毎月1,200ポイント、FODプレミアムは毎月最大1,300ポイントもらえる! 

動画コンテンツで比較|U-NEXTなら毎月1,200ポイント、FODプレミアムは毎月最大1,300ポイントもらえる! 

動画コンテンツで比較した場合、おすすめの電子書籍サービスは次のとおりです。

U-NEXT|見放題作品数が22万本以上で31日間無料!毎月1,200ポイントもらえるので、実質月額989円(税込)

U-NEXT|見放題作品数が22万本以上で31日間無料!毎月1,200ポイントもらえるので、実質月額989円(税込)

U-NEXTは22万本以上の動画見放題と、150誌以上の雑誌読み放題が利用できる動画配信サービスです。

U-NEXTの月額料金は2,189円(税込)で、毎月1,200ポイントが付与されるため、実質989円(税込)で利用できます。またU-NEXTは、31日間の無料トライアルがついています。

さらに電子書籍も取り扱っていて、漫画が40万作品以上、書籍が25万作品以上、ラノベが5万作品以上あります。U-NEXTで電子書籍を購入すると、最大40%のポイントが還元され、レンタルや購入に利用可能です。

動画と雑誌を楽しんで、たまに電子書籍を購入したい方にはU-NEXTがおすすめです。

FODプレミアム|見放題作品数が5万本以上で14日間無料!電子書籍も50万冊以上の取り扱いあり!

FODプレミアム|見放題作品数が5万本以上で14日間無料!電子書籍も50万冊以上の取り扱いあり!

FODプレミアムは、フジテレビ作品やオリジナル作品を含む5万本以上の動画が見放題の動画配信サービスです。

月額976円(税込)ですが、毎月100ポイントが付与されるため、実質876円(税込)で、14日間の無料トライアルがついています。

またFODプレミアムでは、無料で読めるものも含め、電子書籍も50万冊以上の取り扱いがあります。

女性誌や週刊誌、経済誌までラインナップ豊富な160誌以上の雑誌は、追加料金なしで読み放題です。

FODプレミアムはフジテレビのドラマや、オリジナル作品の動画も、電子書籍も楽しみたい人におすすめの電子書籍サービスです。

紙の本の取り扱いで比較|hontoがおすすめ!“読割50”では紙の本と、同じタイトルの電子書籍を購入すると50%割引される 

紙の本の取り扱いで比較|hontoがおすすめ!“読割50”では紙の本と、同じタイトルの電子書籍を購入すると50%割引される 
電子書籍サービス名紙の本の取り扱い
honto400万冊以上
楽天Kobo430万冊以上
Kindleストア不明
紀伊國屋ウェブストア不明
Fujisan.co.jp1万誌以上

紙の本で比較した場合、取り扱い冊数だけならhontoや、楽天Kobo、Kindleストア、紀伊國屋ウェブストアなどは大差ありません。

もし、紙の本と電子書籍をどちらも購入したいなら、hontoがおすすめの電子書籍サービスです。

電子書籍サービスのhontoには、“読割50”という独自のサービスがあります。“読割50”とは、本の通販ストアや実店舗で紙の本を購入したあとに、同一タイトルの電子書籍を購入すると、半額になるサービスのことです。

また紙の本も電子書籍も購入すれば、hontoポイントが貯まるので、電子書籍サービスでもhontoポイントを貯めたい方は、hontoがおすすめです。

【コンテンツ別で比較】電子書籍サービスのおすすめを厳選

【コンテンツ別で比較】電子書籍サービスのおすすめを厳選

続いて、おすすめの電子書籍サービスをコンテンツ別に比較していきましょう。

漫画で比較|コミックシーモアがおすすめ!使い勝手が良く、お得なクーポンも頻繁に配布される!

漫画で比較|コミックシーモアがおすすめ!使い勝手が良く、お得なクーポンも頻繁に配布される!
電子書籍サービス名漫画の冊数無料作品
コミックシーモア51万冊以上14,000冊以上
eBookJapan非公開5,000冊以上
ひかりTVブック15万冊以上5,000冊以上
BookLive!非公開1万冊以上
まんが王国非公開3,000作品以上

漫画でおすすめの電子書籍サービスは、コミックシーモアです。

コミックシーモアは検索機能や本棚機能などの評価が高く、クーポンの配布も頻繁におこなわれている電子書籍サービスです。また無料作品が豊富なのも魅力で、14,000冊以上が1巻まるごと無料で読めます。

一方でeBookJapanも、漫画を数多く取り扱っている電子書籍サービスです。

eBookJapanは割引クーポンやポイントの還元率なども豊富なので、漫画で比較した際におすすめの電子書籍サービスです。

ライトノベルで比較|コミックシーモアがおすすめ!ジャンル豊富で、取り扱い冊数は5万冊以上

ライトノベルで比較|コミックシーモアがおすすめ!ジャンル豊富で、取り扱い冊数は5万冊以上
電子書籍サービス名ライトノベルの冊数
コミックシーモア5万冊以上
U-NEXT4万冊以上
Kindleストア4万冊以上
楽天Kobo非公開
eBookJapan非公開

ライトノベルでおすすめの電子書籍サービスは、5万冊以上の取り扱いがあるコミックシーモアです。

コミックシーモアのジャンルはさまざまで、恋愛・ロマンス、BL小説やTL小説、ハーレクイン小説も含め、数多くの作品が楽しめます。

続いて、ライトノベルでおすすめの電子書籍サービスはU-NEXTです。U-NEXTでは、ライトノベルの取り扱いが4万冊以上あります。

U-NEXTでは、毎月もらえる1,200ポイントや、電子書籍の購入や動画の購入・レンタルで還元されたポイントを使って購入できます。

小説で比較|楽天Koboがおすすめ!11万冊以上の取り扱いで、無料や100円以下の作品が多数ある

小説で比較|楽天Koboがおすすめ!11万冊以上の取り扱いで、無料や100円以下の作品が多数ある
電子書籍サービス名小説の冊数
楽天Kobo11万冊以上
BookLive!9,000冊以上
コミックシーモア8万冊以上
BOOK☆WALKER非公開
Kindleストア5万冊以上

小説を読むのにおすすめの電子書籍サービスは、楽天Koboです。

楽天Koboでは、小説の取り扱い冊数が11万冊を超えていて、無料で読める作品が1万冊以上あるだけでなく、100円以下の小説も1,400冊以上あります。

楽天Koboでは月額料金不要で、好きな作品だけを購入できるので、手軽に利用できるのが特徴です。

さらに楽天Koboでは、電子書籍の購入金額100円ごとに1ポイントが貯まったり、1注文が1,000円以上の買い物でSPUの対象になったりします。

そのため楽天Koboは、よく楽天サービスを使う人におすすめの電子書籍サービスです。

雑誌で比較|楽天マガジンがおすすめ!月額料金418円(税込)で、900誌以上が読み放題

雑誌で比較|楽天マガジンがおすすめ!月額料金418円(税込)で、900誌以上が読み放題
電子書籍サービス名雑誌の冊数読み放題/月額料金(税込)
楽天マガジン900誌以上418円
dマガジン700誌以上440円
auブックパス300誌以上・マガジンコース:418円・総合コース:618円
Fujisan.co.jp2,500誌以上購入する冊数によって異なる
FODプレミアム160誌以上976円

雑誌を電子書籍で読みたいなら、1冊ずつストアで購入するより、読み放題の電子書籍サービスを使うほうがおすすめです。月額料金は400円台が多いので、雑誌1冊を購入するのと変わりません。

雑誌を読むのに、とくにおすすめの電子書籍サービスは楽天マガジンです。

楽天マガジンは月額料金が418円(税込)と安く、取り扱い冊数も900誌以上あり、ワンコイン以下でさまざまな雑誌を楽しめます。

雑誌読み放題の電子書籍サービスの楽天マガジンでは、人気雑誌の最新号だけでなく、バックナンバーも楽しめます。

ビジネス書で比較|実用書ならKindle Unlimitedがおすすめ!月額980円(税込)で3万冊以上が読み放題

ビジネス書で比較|実用書ならKindle Unlimitedがおすすめ!月額980円(税込)で3万冊以上が読み放題
電子書籍サービス名ビジネス書の冊数
Kindleストア5万冊以上
Kindle Unlimited3万冊以上
BookLive!13万冊以上
楽天Kobo13万冊以上
BOOK☆WALKER12万冊以上

ビジネス書でおすすめの電子書籍サービスは、豊富な品ぞろえを誇るKindleストアです。

とくに月額980円(税込)で利用できる、Kindle Unlimitedがおすすめの電子書籍サービスです。

Kindle Unlimitedなら、ビジネス書を含む200万冊以上が読み放題になります。

またBookLive!も、実用書やビジネス書が多い電子書籍サービスです。

BookLive!はハズレなしのクーポンガチャが1日1回引けて、最大50%オフでお得に電子書籍が購入できます。

技術書で比較|Manateeがおすすめ!DRMフリーで、解説記事で電子書籍の一部が確認できる

技術書で比較|Manateeがおすすめ!DRMフリーで、解説記事で電子書籍の一部が確認できる
電子書籍サービス名技術書の冊数
Manatee2,700冊以上
Gihyo Digital Publishing3,300冊以上
SEshop1,100冊以上
O’Reilly Japan Ebook Store575冊
Kindleストア1万冊以上

技術書を購入するのにおすすめな電子書籍サービスは、Manateeです。

冊数的にはGihyo Digital Publishingのほうが多いですが、ManateeはDRMフリーで無料で読める解説記事が掲載されています。

おすすめの本を紹介しているだけでなく、電子書籍の内容を一部確認可能です。

ただ、Kindleストア以外の4つの電子書籍サービスは、出版社が自社出版の書籍を販売しています。そのため場合によっては、複数の電子書籍を使いわける必要があるかもしれません。

電子書籍サービスの人気10社を比較!おすすめサイト・ストアまとめ

電子書籍サービスの人気10社を比較!おすすめサイト・ストアまとめ

ここでは、電子書籍サービスの人気10社を比較していきます。

コミックシーモア|取り扱い冊数91万冊で、無料作品数14,000冊以上

運営会社エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
取り扱い冊数91万冊以上
無料作品数14,000冊以上
料金体系(税込)【都度払い】
【月額メニュー】
・コミックシーモア300:330円
・コミックシーモア500:550円
・コミックシーモア1000:1,100円
・コミックシーモア2000:2,200円
・コミックシーモア3000:3,300円
・コミックシーモア5000:5,500円
・コミックシーモア10000:11,000円
・コミックシーモア20000:22,000円

【ポイント購入】
・ポイントプラス100:110円
・ポイントプラス300:330円
・ポイントプラス500:550円
・ポイントプラス1000:1,100円
・ポイントプラス2000:2,200円
・ポイントプラス3000:3,300円
・ポイントプラス5000:5,500円
・ポイントプラス10000:11,000円
・ポイントプラス20000:22,000円
・ポイントプラス30000:33,000円
・ポイントプラス50000:55,000円
無料期間
支払い方法・クレジットカード決済
・docomo spモード決済
・au/UQ mobile
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・PayPay・LINE Pay
・Apple Pay
・d払い
・PayPal
・WebMoney
・楽天Edy
・BitCash
・NET CASH
・楽天ペイ
・Yahoo!ウォレット
ポイント付与・月額メニュー
・ポイントプラスの購入
・来店ポイントで1日1ポイント
・水曜くじ
キャンペーン特定作品の無料&割引キャンペーンが多数
クーポン照会登録時に50%オフクーポン
セール期間限定のお得なセールを開催
対応デバイス・Windows PC
・Mac PC
・Android
・iOS

コミックシーモアは、NTTグループである『エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社』が運営している電子書籍サービス。91万冊以上の取り扱いがあり、17,600冊以上が無料で読めます。

新規登録時には1回のみ利用できる「50%オフクーポン」がもらえます。ただ有効期限は1カ月しかないので注意してください。また、新規登録した月の翌月末までに月額プランに登録することで、月額料金分のポイントが還元されます。

さらに来店ポイントやポイント特典、値引き、検索のしやすさ、使いやすい本棚など、おすすめポイントが多い電子書籍サービスです。

eBookJapan|取り扱い冊数は漫画を中心に80万冊で、PayPayの還元策が多数

運営会社ヤフー株式会社/株式会社イーブックイニシアティブジャパン
取り扱い冊数80万冊以上
無料作品数5,000冊以上
料金体系都度払い
無料期間
支払い方法・クレジットカード決済
・キャリア決済サービス
・BitCash
・WebMoney
ポイント付与PayPay/Tポイント:通常1%還元
キャンペーンPayPayボーナスキャンペーンが多数
クーポン・初回登録時に付与される50%オフクーポン
・曜日別割引クーポン
・ジャンル別割引クーポン
セール最大96%オフ
対応デバイス・Windows PC
・Mac PC
・Android
・iOS

eBookJapanは、『ヤフー株式会社』と『株式会社イーブックイニシアティブジャパン』が共同で運営する電子書籍サービスです。

漫画を中心に80万冊を超える取り扱い冊数があり、実際の本棚に並べたように表示できる背表紙機能があるのが特徴。ずらりと並んだ背表紙は、コレクションとしても楽しめます。

また、PayPayの利用でお得になるのもメリットで、PayPayのキャンペーンや割引セールが多数あります。

ほかにも対象作品が50%割引になるクーポンや、PayPay祭りで最大55%のポイント還元など、還元策が豊富なのも魅力です。

数多くの漫画を電子書籍で安く購入したい人におすすめの電子書籍サービスです。

BookLive!|取り扱い冊数は130万冊以上で、お得なクーポンが当たるガチャが1日1回引ける

運営会社株式会社BookLive
取り扱い冊数130万冊以上
無料作品数20,000冊以上
料金体系都度払い
無料期間
支払い方法・クレジットカード決済
・キャリア決済サービス
・電子マネー(WebMoney、モバイルSuica、Google Payなど)
・スマホ決済(LINE Pay、PayPay、楽天ペイ)
・後払い(ペイディ)
・ポイント
・プリペイドカード
・三省堂書店 店頭決済サービス
ポイント付与Tポイント:通常0.5%還元
キャンペーン来店ポイントキャンペーン
クーポン・新規会員限定50%OFFクーポン
・1日1回クーポンガチャ
セール最大90%オフの激安セールが豊富
対応デバイス・Windows PC
・Mac PC
・iOS・Android

BookLive!は、凸版印刷グループの『株式会社BookLive』が運営する、おすすめの総合電子書籍サービスです。

漫画以外にもライトノベルや小説、雑誌、ビジネス書、写真集など130万冊以上の取り扱いがあります。

新規登録時に50%オフになるクーポンがもらえ、別途ガチャを引くことでクーポンも入手可能です。

1日1回引けるハズレなしのクーポンガチャもあり、全作品が最大50%割引になるものなど、お得なクーポンが当たることがあります。

さらに無料で読める冊数が多かったり、本棚に鍵がかけられたり、ブラウザやアプリが使いやすかったりするため、ストレスなく電子書籍を楽しむことが可能です。

まんが王国|毎日最大50%還元や、日替わりタイムセールなどお得なキャンペーンやセールなどが豊富

運営会社株式会社ビーグリー 
取り扱い冊数非公開
無料作品数3,000作品
料金体系(税込)【都度払い】
【月額コース】
・月額まんが300:330円
・月額まんが500:550円
・月額まんが1000:1,100円
・月額まんが2000:2,200円
・月額まんが2800:3,080円
・月額まんが3000:3,300円
・月額まんが5000:5,500円
・月額まんが10000:11,000円

【ポイント追加】
・2,200円
・3,300円
・5,500円
・11,000円
・22,000円
・33,000円
無料期間
支払い方法(税込)・クレジットカード決済
・spモード決済
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・WebMoney決済
・楽天ペイ
・LINE Pay
・Apple Pay
・Amazon Pay
・atone(翌月コンビニ払い)
・PayPay
ポイント付与・月額コース
・ポイント追加でポイント還元
・毎月5がつく日の来店ポイントが5倍
キャンペーン・来店ポイントキャンペーン
・毎日ポイント購入
・使用で最大50%還元キャンペーン
クーポンおみフリでクーポンGET
セール24時間限定日替わりタイムセール
対応デバイス・Windows  PC
・Mac PC
・Android
・iOS

まんが王国は、『株式会社ビーグリー』が運営する漫画専門の電子書籍サービスです。取り扱い冊数は11万冊で、無料で読める漫画は新作から人気作まで3,000作品以上がそろっています。

まんが王国でとくに注目したいポイントが、毎日最大50%還元キャンペーンです。

ポイント自体の購入で最大30%が還元され、書籍を購入する際にポイント利用するとさらに最大20%還元されます。

大量の漫画を購入したい方や、まとめ買いしたい人におすすめの電子書籍ストアです。

毎日最大50%還元キャンペーンは、毎日開催されているため、いつでも利用できます。

さらに1日2回利用でき、10%OFF以上のクーポンが確定で当たる「おみフリ」もおすすめです。

シーモア放題|月額1,480円(税込)のフルまたは、月額780円(税込)のライトから好きなほうを選べる

シーモア放題|月額1,480円(税込)のフルまたは、月額780円(税込)のライトから好きなほうを選べる
運営会社エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
取り扱い冊数・フル:95,000冊以上
・ライト:38,000冊以上
無料作品数
料金体系(税込)・フル:月額1,480円
・ライト:月額780円
無料期間7日間
支払い方法・クレジットカード決済
・キャリア決済(ドコモ・au・ソフトバンク)
ポイント付与
キャンペーン
クーポン
セール
対応デバイス・Windows  PC・Mac PC・Android・iOS

シーモア放題は、漫画や電子書籍が読み放題になるおすすめの電子書籍サービス。

月額料金プランは月々1,480円(税込)の「フル」と、月々780円(税込)の「ライト」の2種類から選択可能です。

2つのプランは月額料金だけでなく、取り扱いジャンルや取り扱い冊数が異なります。

シーモア放題のフルは全ジャンルの電子書籍が読み放題ですが、ライトはジャンルが限られています。

ライトではBLとTL、オトナコミック、ライトノベルは読めません。

シーモア放題では、7日間の無料期間がついています。

フルでは95,000冊以上の漫画が、月額1,480円(税込)で好きなだけ読めるため、毎月たくさんの漫画を読んでいる人におすすめです。

ひかりTVブック|とくにBLジャンルに強く、毎週金・土・日はBLポイントが30倍になる

ひかりTVブック|とくにBLジャンルに強く、毎週金・土・日はBLポイントが30倍になる
運営会社株式会社NTTぷらら
取り扱い冊数・80万冊以上
・雑誌読み放題:800誌以上
無料作品数6,500冊以上
料金体系(税込)【都度払い】
【月額ポイントプラン】
・月額550円コース:550円
・月額1100円コース:1,100円
・月額2200円コース:2,200円
・月額3300円コース:3,300円
・月額5500円コース:5,500円

【雑誌読み放題サービス】
・495円
・月額ポイントプラス+440円
無料期間
支払い方法・クレジットカード決済
・キャリア決済
・スマホ決済
ポイント付与・各種ポイント:1%還元
・キャンペーンに参加
・ポイントアップの作品購入
・月額ポイントで最大1,200ポイント増量
キャンペーン月額ポイントプランのポイント増量キャンペーン
クーポン毎週金・土・日曜はBLポイント30倍クーポン
セール割引セール多数
対応デバイス・Windows PC
・Android
・iOS

ひかりTVブックは、「株式会社NTTぷらら」が運営している電子書籍サービスです。漫画を中心にライトノベルや小説、ビジネス・実用書など約80万冊以上の作品を取り扱っています。

初回限定で、3冊までの電子書籍の購入に使える60%オフクーポンがもらえます。

ただし事前にエントリーが必要なので、忘れないように注意してください。

さらにBLにも力を入れているのも特徴で、オリジナル作品も豊富です。

毎週金・土・日曜は、BLジャンルの購入でポイントが30倍になるクーポンがもらえます。

ひかりTVブックは、とくにBL系の作品が好きな人におすすめの電子書籍サービスです。

Renta!|電子書籍が1冊110円(税込)から48時間レンタルできる

Renta!|電子書籍が1冊110円(税込)から48時間レンタルできる
運営会社株式会社パピレス
取り扱い冊数18万冊以上
無料作品数2,000冊以上
料金体系(税込)・100ポイント:110円
・300ポイント:330円
・1,000ポイント:1,100円
・3,000ポイント:3,300円
・5,000ポイント:5,500円
・10,000ポイント:11,000円
無料期間
支払い方法・クレジットカード決済
・PayPay
・d払い
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・ワイモバイルまとめて支払い
・Yahoo! ウォレット
・WebMoney
・ビットキャッシュ
・モバイルSuica
・Mobile Edy
・Cyber Edy
・PayPal
・LINE Pay
・Amazon Pay
・コンビニ支払い
・Apple ID決済
・GooglePlay決済
ポイント付与・Renta!スタンプからの交換
・ポイント購入で付与されるボーナスポイント
キャンペーン100ポイントレンタルキャンペーン
クーポン
セール・無料
・値引き作品多数
・お得な全巻セット
対応デバイス・Windows PC
・Mac PC
・Android
・iOS

Renta!なら電子書籍が48時間レンタルでき、通常の購入価格よりも安い1冊110円(税込)から読めます。

買おうか悩む作品や、購入する前にどのような内容の作品かが知りたいときなどに気軽に利用可能です。

また、レンタル期間をすぎたら自動的に返却されるため、返却する手間がかからず、延滞料金が発生する心配もないので、不要な追加料金がかかりません。

レンタルして気に入った作品は、差額分の料金を支払うことで購入することもできます。Renta!は、安い価格で多くの作品を読みたい人におすすめの電子書籍サービスです。

さらにRenta!は、検索性が高いのも特徴で、細かいジャンルまで検索ができます。

U-NEXT|月額2,189円(税込)で動画視聴と、雑誌読み放題を同時に楽しめる

運営会社株式会社U-NEXT
取り扱い冊数・動画:22万本以上
・雑誌:150誌以上
・書籍:68万冊以上
無料作品数1,200冊以上
料金体系(税込)2,189円
無料期間31日間
支払い方法・クレジット決済
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・ワイモバイルまとめて支払い
・楽天ペイ
・Amazon.co.jp
・AppleID
・ギフトコード/U-NEXTカード
ポイント付与・毎月1,200ポイントもらえる・レンタル、購入で最大40%還元
キャンペーン
クーポン
セール割引セールあり
対応デバイス・Windows PC
・Mac PC
・Android
・iOS

U-NEXTは、月額2,189円(税込)で22万本以上の動画見放題と、150誌以上の雑誌読み放題の動画配信サービスです。

電子書籍の取り扱いも68万冊以上あり、約1,200冊以上の無料の電子書籍も読めます。

また毎月1,200円分のポイントが付与されるので、ポイントを使って動画のレンタル、電子書籍の購入などに使えます。

さらにU-NEXTは、最大40%のポイントが還元されるのも魅力です。

U-NEXTは31日間の無料トライアルがあり、お試し中も600円分のポイントがもらえるので、電子書籍の購入もできます。動画だけでなく電子書籍も楽しめるので、試しに使っても損がありません。

FODプレミアム|月額976円(税込)で、1カ月に最大1,300ポイントがもらえる

運営会社株式会社フジテレビジョン
取り扱い冊数・動画:5万本以上
・雑誌:160誌以上
・書籍:50万冊以上
無料作品数3,600冊以上
料金体系(税込)976円
無料期間14日間
支払い方法・クレジットカード決済
・iTunes Store決済
・Amazon決済
・d払い決済
・auかんたん決済
・au PAY
・UQ mobile
・au テレビパックプラン
・My Softbank認証
・楽天ペイ
ポイント付与・毎月100ポイントがもらえる
・電子書籍購入で20%還元
キャンペーン・毎月8がつく日にポイント還元キャンペーン(月額コース会員特典)
クーポン
セール
対応デバイス・Windows
・Mac PC
・Android
・iOS

FODプレミアムはフジテレビの過去の名作やバラエティ、各番組のスピンオフなどのオリジナル作品を含む、5万本以上の見放題作品を配信しているサービスです。

さらに読み放題の雑誌160誌以上、電子書籍6万冊以上も取り扱っています。

また、ポイント還元が非常にお得なのも魅力で、毎月100ポイントと、毎月8がつく日に400ポイント×最大3回がもらえます。

1カ月に還元されるポイントは最大1,300ポイント(実質1,430円分)です。

FODプレミアムの月額料金は976円(税込)なので、1,300ポイントもらうと実質プラス454円になります。

月額料金以上の使い方ができるサービスなので、お得に動画も電子書籍も楽しみたい人におすすめです。

dマガジン|700誌の雑誌が月額440円(税込)で読み放題

dマガジン|700誌の雑誌が月額440円(税込)で読み放題
運営会社株式会社NTTドコモ
取り扱い冊数700誌以上
無料作品数
料金体系(税込)440円
無料期間31日間
支払い方法・ドコモ払い・dカード/d払い・クレジットカード決済
ポイント付与dポイント:1%還元
キャンペーン・誰でも31日間無料お試し おかえりなさいキャンペーン
・毎日トクするキャンペーン
・つかってトクするキャンぺ―ン
クーポン
セール
対応デバイス・Windows PC
・Mac PC
・Android
・iOS

dマガジンは、女性誌や男性誌、ライフスタイルなどの人気のある雑誌が読み放題の電子書籍サービスです。雑誌以外の電子書籍はないので、漫画や小説を購入したい人にはおすすめできません。

一方で月額440円(税込)で、700誌以上の雑誌が読み放題です。

1冊440円以上する雑誌もあるので、毎月決まった雑誌を1〜2冊以上購入している人にとっては、使わない理由はないでしょう。

また普段は、なかなか普段は手にしない雑誌も読めるのでおすすめです。

記事を保存する機能や細かいダウンロード設定など、機能面や操作面にも優れています。

dマガジンは、毎月決まった雑誌を買っている人におすすめの電子書籍サービスです。

電子書籍サービスのおすすめの選び方|比較ポイント5選

電子書籍サービスのおすすめの選び方|比較ポイント5選

続いて、​​電子書籍サービスのおすすめの選び方を見ていきましょう。

品ぞろえが充実しているか|読みたいジャンルのラインナップの豊富さで選ぶ

品ぞろえが充実しているか|読みたいジャンルのラインナップの豊富さで選ぶ

電子書籍サービスでは、紙の本と同様、漫画や小説、雑誌、ラノベ、実用書などさまざまなジャンルがあります。

電子書籍サービスは、大きくわけると以下のように分類されます。

【電子書籍サービスの種類】
  • 漫画中心の電子書籍サービス
  • 漫画や雑誌などが中心の電子書籍サービス
  • さまざまなジャンルを広く浅く取り扱っている、総合電子書籍サービス
  • 動画配信や紙の本が購入できるほかのサービスと、一緒になっている電子書籍サービス
  • 技術書だけを取り扱っている専門性のある電子書籍サービス

それぞれの電子書籍サービスによって、作品の品ぞろえが異なるため、自分がどのジャンルの電子書籍を読みたいかで選ぶのがおすすめです。

取り扱い冊数だけでなく、強みのあるジャンルで選んでいくと、おのずと自分が使いたい電子書籍サービスがしぼれるでしょう。

お得に利用できるか|キャンペーンやクーポン、セールの多さで選ぶ

お得に利用できるか|キャンペーンやクーポン、セールの多さで選ぶ

電子書籍サービスはそれぞれ、キャンペーンやセールの実施、クーポンの配布などの頻度が異なります。またポイントの還元システムにも、サービスごとに特色があります。

とくにPayPayボーナスやTポイント、楽天ポイント、Amazonポイントなど、他社のサービスのポイントが利用できる電子書籍サービスが多いです。これらのポイントは、電子書籍サービスによって使えるものが変わってきます。

お得に電子書籍を読みたいなら、ポイント還元の魅力さや、自分が貯めているポイントが使える電子書籍ストアを選ぶのがおすすめです。

機能性や使用感|自分にとって使いやすいかどうかで選ぶ

機能性や使用感|自分にとって使いやすいかどうかで選ぶ

電子書籍サービスは、それぞれ使い勝手や機能が違うため、自分好みかどうかを確認することも大切です。

無料作品や試し読みを用意している電子書籍サービスは多いため、本格的に使いはじめる前に使用感をチェックしてみてください。

電子書籍サービスの機能性や使用感は、検索のしやすさや間隔で操作できるか、アプリが操作しやすいかなどを確かめるのがおすすめです。ストレスなく使えるようなら、実際に使いはじめても、快適に使っていけるでしょう。

読みたいジャンルのラインナップや、キャンペーンやセールなどのお得さで、電子書籍サービスを絞ったあとに、気になるところの使用感を確認しておくと安心です。

また、複数の電子書籍サービスを使ってみて、比較してもっとも使いやすいところを探すのがおすすめです。

電子書籍以外のサービス|動画や紙の本も一緒に楽しみたいなら両方そろったサービスを選ぶ

電子書籍以外のサービス|動画や紙の本も一緒に楽しみたいなら両方そろったサービスを選ぶ

動画配信サービスと電子書籍サービスが一緒になっているものや、紙の本の通販と電子書籍が一緒になっているものがあります。

電子書籍とほかのサービスを両方利用したい場合は、2つのサービスがひとつになったものを利用するのもひとつの方法です。

信頼性|サービスが突然終了する可能性の低さで選ぶ

信頼性|サービスが突然終了する可能性の低さで選ぶ

電子書籍は紙の本とは違い、購入したからといって自分のものになるのではなく、代金を支払ってもらえるのは閲覧権のみです。

そのため、電子書籍ストアがサービスを突然終了してしまうと、購入した電子書籍でも読めなくなる可能性があります。

実際には、電子書籍を購入した金額分が返金されたり、ほかの電子書籍サービスで読めるように引き継ぎされるケースもありますが、絶対ではありません。

そのため信頼性が高い運営元で、サービスが突然終了する可能性が低い電子書籍サービスを選ぶと安心です。

電子書籍サービスのおすすめを比較する際によくある質問

電子書籍サービスのおすすめを比較する際によくある質問

最後に、電子書籍サービスのおすすめを比較する際に、よくある質問と回答を見ていきましょう。

無料期間中に電子書籍サービスを解約できる?

無料期間中に電子書籍サービスを解約できる?

電子書籍サービスは無料トライアル中に解約でき、お試し期間がすぎると、自動的に有料会員に移行してしまいます。

有料会員になるつもりがない場合は、移行前日までに電子書籍サービスの解約手続きをする必要があるので注意してください。

電子書籍サービスの無料期間が終了する日をしっかりと確認して、2日前もしくは前日までに手続きをするのがおすすめです。

電子書籍サービスの登録方法は?

電子書籍サービスの登録方法は?

電子書籍サービスに登録する方法は、各電子書籍ストアで違いがありますが、基本的には難しい操作はありません。

まずは、登録したい電子書籍サービスの公式サイトにアクセスします。公式サイト内にある「新規登録」を選び、メールアドレスやパスワードなどを入力します。届いたメール内に記載されているURLを選んで、指示に従って「氏名」や「支払い方法」などの必要な情報を入力すれば、電子書籍サービスの会員登録は完了です。

細かい部分は、それぞれの電子書籍サービスの指示に従っておこなってください。

電子書籍サービスの良さとは?なにがいい?利用するメリットは?

電子書籍サービスの良さとは?なにがいい?利用するメリットは?

電子書籍サービスを利用するメリットは、以下のとおりです。

【電子書籍サービスを利用するメリット】
  • データ上に残せるので、収納スペースが不要
  • 手軽に持ち運べる
  • 文字のサイズやフォントが変更できる
  • 在庫切れやマイナー作品など、実店舗では購入できない本が購入できる
  • お得なキャンペーンやセール、クーポンなどが使える
  • 無料や試し読みできる作品が多い

電子書籍サービスを利用する一番のメリットは、本を置く場所が必要なく、手軽に持ち運べること。サイトやアプリにデータを保存するため、収納スペースが必要なく、スマホやタブレットなどで利用でき、楽に持ち運びができます。

また取り扱いが実店舗に比べて、書籍のジャンルが豊富なのも魅力のひとつです。売り切れや、マイナー作品の取り扱いがないなどの理由で本屋で見つからない場合は、電子書籍で購入するのがおすすめです。

電子書籍サービスを利用するデメリットは?

電子書籍サービスを利用するデメリットは?

電子書籍サービスを利用するデメリットは、以下のとおりです。

【電子書籍サービスを利用するデメリット】
  • 利用する端末が必要
  • 起動するまでに時間がかかる
  • 充電切れになる可能性がある
  • 集中するのが難しいことがある
  • 読み終わった本を売ったり、貸し借りしたりできない
  • 紙の本より発売日が遅れる作品がある

電子書籍は端末を起動してから、読みたい作品を開くまでに時間がかかったり、端末の充電を気にしたりする必要もあります。また、読み終わった本を中古販売店やフリマアプリなどで売っている人にとっては、電子書籍だとできなくなります。

紙の本なら貸し借りや売却ができますが、電子書籍で購入できるのは閲覧権で、売却することはできません。読み終わった本を売却したい人にとっては、電子書籍の購入はデメリットになります。

電子書籍サービスの解約方法は?

電子書籍サービスの解約方法は?

月額プランしかない電子サービスの場合は、解約の手続きをしなければ料金は発生し続けます。

各電子書籍サービスによって解約方法は異なりますが、多くの場合はマイページから手続き可能です。「会員登録を解約」などのボタンを選ぶと、最終確認画面に移行するので、「解約する」から解約してください。

ただし、無料で会員登録ができる電子書籍サービスは、アカウントを削除すると購入した電子書籍が消えるので注意が必要です。一方で、アカウントがあれば電子書籍も残ったままなので、よほどの理由がない限りは残しておくのがおすすめです。

電子書籍サービスは購入やポイント追加したり、月額プランに加入したりしない限り、料金も発生しません。

電子書籍サービスを利用するために必要なものは?

電子書籍サービスを利用するために必要なものは?

電子書籍サービスを利用するために必要なものは、以下のとおりです。

【電子書籍サービスを利用するために必要なもの】
  • 電子書籍を読むための端末
  • 電子書籍を購入するサービス
  • 支払い方法を登録するための手続きに必要なもの
  • ネット環境

もっとも重要なのは、電子書籍を読むための端末です。手持ちのスマホでも電子書籍が読めますが、読みづらさを感じることもあります。

電子書籍を読むなら、画面の大きさや容量の多さ、持ち運びやすさなどのバランスがいいタブレットがおすすめです。

電子書籍サービスで作品をダウンロードしてオフラインで読める?

電子書籍サービスで作品をダウンロードしてオフラインで読める?

ほとんどの電子書籍サービスでは、アプリとブラウザの両方で作品が読めます。電子書籍をブラウザで読む場合は、端末に保存できないため、ネット環境がない場所では利用できません。

一方、電子書籍サービスが提供しているアプリでは、端末にダウンロードするため、読む場所を選びません。

電子書籍サービスは「ブラウザ」と「アプリ」のどちらで利用するのがおすすめ?

電子書籍サービスは「ブラウザ」と「アプリ」のどちらで利用するのがおすすめ?

電子書籍サービスは、ネット環境がある場所ですぐに読むなら、事前準備の必要がないブラウザがおすすめです。ただしブラウザで電子書籍を読む場合は、機能が少なかったり、オンラインでないと読めなかったりというデメリットもあります。

一方のアプリで電子書籍を読む場合は、ダウンロードしてから端末に保存するため、オフラインで読めます。ただ端末の容量不足が懸念され、数多くの電子書籍が保存できなかったり、読んだら消したりなどの手間が必要です。

電子書籍を読む際に、ネット環境がある場所ならブラウザ、オフラインならアプリと使いわけるのがいいでしょう。

縦書きではなく、横書きで読める電子書籍サービスはある?

縦書きではなく、横書きで読める電子書籍サービスはある?

横書きで読める電子書籍サービスは、以下のとおりです。

【横書きで読める電子書籍サービス】
  • BookLive!
  • honto
  • 紀伊國屋書店 kinoppy

横書きで読める電子書籍サービスで、とくにおすすめなのが「BookLive!」です。「BookLive!」のアプリを起動させたあとに、電子書籍の画面にある設定の「組方向」から横書きに変更できます。

ほかにも「BookLive!」では、電子書籍に使えるしおりの位置やフォント、フォントサイズ、余白など便利な機能がそろっています。

電子書籍サービスで紙の本を購入する際、図書カードは使える?

電子書籍サービスで紙の本を購入する際、図書カードは使える?

新しくなった図書カードNEXTでは、電子書籍サービスで紙の本を購入する際に使えます。

図書カードNEXTが使える電子書籍サービスは、「honto」と「紀伊國屋書店ウェブストア」、「BOOK☆WALKER」で利用可能です。

電子書籍サービスは突然終了することもある?

電子書籍サービスは突然終了することもある?

電子書籍サービスは、突然終了することもゼロではありません。

電子書籍は紙の本と違い手元に残らないため、突然終了した場合は、読めなくなる可能性があります。終了した電子書籍サービスで、返金やほかのサービスに引き継ぎ、ダウンロードしているものは閲覧可能などの対応をしてくれるかもしれません。

ただし、使っていた電子書籍サービスが終了したら困るので、前提として終了する可能性が低い電子書籍サービスを選ぶことが大切です。

電子書籍サービスは、iPadのようなタブレットでも読める?

電子書籍サービスは、iPadのようなタブレットでも読める?

電子書籍サービスの作品は、バージョンが対応していれば、iPadやAndroidタブレットなどでも読めます。

タブレットなら画面が大きく、容量も多いため、スマホより電子書籍が読みやすいです。電子書籍を読む際にスマホで読みにくさを感じているなら、タブレットを検討してみるのもおすすめです。

医学書が読める電子書籍サービスはある?

医学書が読める電子書籍サービスはある?
電子書籍サービス名医学書の取り扱い冊数
紀伊國屋書店ウェブストア1.3万冊以上
Kindleストア1万冊以上
楽天Kobo7,900冊以上

医学書を読むのにもっともおすすめの電子書籍サービスは、紀伊国屋書店ウェブストアです。上記の13,000万冊以上は通販できる紙の本の取り扱い冊数ですが、電子書籍でも医学書が読めます。

紀伊国屋書店ウェブストアの電子書籍で読める医学書は、3,540冊以上もあります。電子書籍でも紙の本でも医学書を購入するなら、紀伊国屋書店ウェブストアがおすすめです。

作品を読む際、端末は電子書籍リーダー、タブレット、iPhoneなどスマホのどれがおすすめ?

作品を読む際、端末は電子書籍リーダー、タブレット、iPhoneなどスマホのどれがおすすめ?

電子書籍を長時間読んでいると、目が疲れます。そこで電子書籍を読む端末は、目へのダメージが少ない電子書籍リーダーがおすすめです。

電子書籍リーダーは、電子書籍を読むのに特化した端末で、E-Ink(電子インク)を使っているため、紙の本に近い感覚で読むことができます。

電子書籍にも海賊版がある?違法サイトはなぜ危険?

電子書籍にも海賊版がある?違法サイトはなぜ危険?

電子書籍サービスには、残念ながら海賊版サイトも存在します。海賊版を販売している違法サイトと知りながら電子書籍をダウンロードすると、運営者だけでなく、利用者も罪に問われる可能性があるため非常に危険です。

最悪有罪の場合は、懲役と罰金が科せられることになるので、決して違法の電子書籍サイトは利用しないでください。

違法サイト以外で、完全無料で読み放題の電子書籍はある?

違法サイト以外で、完全無料で読み放題の電子書籍はある?

違法サイト以外で、完全無料で読み放題の電子書籍はありません。

ただし都度払いや、月額プランを提供している電子書籍サービスでは、無料で読める作品を多く取り扱っているところはあります。それらの電子書籍サービスを上手に利用して、お得に電子書籍を読んでみてください。

まとめ:電子書籍サービスを徹底比較して、自分に合ったおすすめを見つけよう!

まとめ:電子書籍サービスを徹底比較して、自分に合ったおすすめを見つけよう!

電子書籍サービスの比較結果について、再度確認したい人は下記からチェックできます。

作品数や無料期間など、さまざまな部分で比較して、自分に合った電子書籍サービスを選んでみてください。

また、自分が読みたいコンテンツを重視して、比較するのもおすすめです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる